朱赤三色透明鱗メダカ

”朱赤三色透明鱗メダカ”に挑戦し続ける

”朱赤三色透明鱗メダカ”の歴史

まさか、ここまで綺麗な

”朱赤三色透明鱗メダカ”

が産まれてくるとは、考えていませんでした。

綺麗な朱赤三色透明鱗メダカ。いるんじゃんっ。いるはずのない朱赤三色透明鱗メダカ いきなりですがこの"透明鱗三色メダカ"どうですか? ▼朱赤三色透明鱗メダカ 横から...

というのもブログを書き始めたのが、2014年秋頃なので、

”朱赤三色透明鱗メダカ”は、メダカの飼育を始めた頃から飼い始めた品種で、計算すると。

約4年近く繁殖&交配していることになります。

ブログでの紹介は、サボっていた時期があったのでしっかりと記録しだしたのは、2016年春頃からです。

2014年秋〜2015秋頃の朱赤三色透明鱗メダカ

飼育し始めの朱赤三色透明鱗メダカ


飼育し始めの朱赤三色透明鱗メダカ


ヒレが長い朱赤三色透明鱗メダカ
幹之メダカ、パンダメダカなど

単色のメダカ“から、

初めて、柄モノのメダカに挑戦をし始めた頃の”朱赤三色透明鱗メダカ”です。

この頃は、メダカの飼育こそできるものの、透明鱗とか、三色とか、錦とか、交配についてはサッパリわからないことばかりだったなぁ(´Д`|||)

”朱赤三色透明鱗メダカ”の手本を探す

今後、

どういう三色模様のメダカを、選別して交配していけば良いのか?

迷っていたので、

メダカ屋さんのブログや、お店、で”透明鱗三色のメダカ”を見て参考にしてみたり、展示会(2016年秋)のメダカと比較してみたり

▼展示会の三色メダカ
品評会の三色メダカ

▼展示会の三色メダカ
品評会の三色メダカ

第三回鑑賞メダカ品評会
2016年秋のメダカ品評会に行ってきた。三色編2016年秋の鑑賞メダカ品評会in庄内緑地公園 2016年10/2(日)、庄内緑地公園の施設で行われた、鑑賞メダカ品評会に行っ...

そうやって色々と比較してみると…。

我が家の朱赤三色透明鱗メダカ

  1. 黒の模様は点々している。
  2. 赤い部分は少ない。

メダカ屋さんや展示会の朱赤三色透明鱗メダカ

  1. 黒い部分の模様が広く、濃い。
  2. 白色と赤色が濃い。
  3. 赤、白、黒と”模様”がハッキリしている

より綺麗な三色メダカを目指すため、先駆者たちの”朱赤三色透明鱗メダカ”参考にして

メダカを選別し、交配を進める奥様

しかし

2016年春産まれの朱赤三色透明鱗メダカも、

コレだ

というメダカは産まれず(; ̄^ ̄)

SPONSORED LINK


挑戦することを諦める

2016年春生まれたメダカ200匹以上の中から

  • 赤色が少なく、白地が多いメダカ
  • 黒の模様が濃いメダカ

▼朱赤三色透明鱗メダカ(2016年春産)
種親候補の朱赤三色透明鱗メダカ

▼朱赤三色透明鱗メダカ(2016年春産)
選別後の朱赤三色透明鱗メダカ
を選んでいくと。

数十匹しか残らず…

残りのメダカは、

▼朱赤三色透明鱗メダカの選別モレ
選別モレの朱赤三色透明鱗メダカ
8割近くの朱赤三色透明鱗メダカは、次の交配に全く使えません…。

コレだけの場所を使って

4年の時間をかけても、

綺麗な三色メダカが産まれない

ココで、奥様と僕の心が折れかけます(´Д`|||)

  • 2017年春に、綺麗な朱赤三色透明鱗メダカが産まれる。と言えるのか?
  • 庭ぐらいの広さでの飼育では、ダメなんじゃないの
  • 2017年でダメなら来年からは、”朱赤三色透明鱗メダカ”は、やめたほうがいいのでは?

と。

案の定

2017年春に産まれてきた朱赤三色透明鱗メダカは、

▼朱赤三色透明鱗メダカ(2017年春産)
赤勝ちの朱赤三色透明鱗メダカ
パッと見ただけで、

赤色が多いメダカに気がつきます(×∀︎×๑ )

朱赤三色透明鱗メダカの稚魚産卵→孵化しているのは、新加入組のメダカばかりでなく、 綺麗な赤、白、黒の三色模様を入れるために数年前から頑張っている 朱赤...

錦模様の”朱赤三色透明鱗メダカ”

しかし

2017年春(早めに)産まれたメダカたち

▼朱赤三色透明鱗メダカ(2017年春産)
image

▼朱赤三色透明鱗メダカ(2017年春産)
綺麗な模様の朱赤三色透明鱗メダカ

▼朱赤三色透明鱗メダカ(2017年春産)
綺麗な模様の朱赤三色透明鱗メダカ

▼朱赤三色透明鱗メダカ(2017年春産)
綺麗な模様の朱赤三色透明鱗メダカ
飛躍的にレベルアップしてる朱赤三色透明鱗メダカを発見!!

2017年春の展示会にいた三色メダカと比べてみると…


展示会の三色メダカ
と比べてみても、

遜色ありません

2017年の春から3ヶ月ほど経ったメダカの中に、

過去最高傑作ともいえる、驚くぐらい綺麗な模様のメダカ達がいました

まさに、錦模様の朱赤三色透明鱗メダカ

我が家の、朱赤三色透明鱗メダカ、大復活か(*≧︎∇︎≦︎)

綺麗な朱赤三色透明鱗メダカ。いるんじゃんっ。いるはずのない朱赤三色透明鱗メダカ いきなりですがこの"透明鱗三色メダカ"どうですか? ▼朱赤三色透明鱗メダカ 横から...

もうダメと思った、そこからが伸びる時

野球をやってた頃によく言われだ言葉

「もう”ダメだ”と思ったそこからが”伸びる”とき」

まさか、メダカの交配で実感するとは…。

三色メダカを繁殖していて、思い描いた模様にたどり着かない時あると思うんです…。(我が家は、4年間…)

でも、

毎回、”綺麗な三色模様”にするために、メダカを選び交配してるんですから、

交配が悪い

と責めず

「ここで諦める自分がいけない」

と言って、あと1年交配してみてはどうですか?

きっと、綺麗な三色メダカが産まれると

僕は信じてますよ(*´꒳`*)

メダカの果てまでイッテQ

自己紹介の記事を読めば、このブログが3倍楽しくなります(*≧︎∇︎≦︎)

現在、TwitterLINE@に、公式アカウントを開設してます୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛

Twitterのアカウントは
@hiroshanmedakaから

LINE@からの友達登録は、
友だち追加
から、登録よろしくお願いします。

メッセージは、 “コメントを送る” から送信してください。楽しみにお待ちしております(๑˃͈꒵˂͈๑)



コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。