コレで大丈夫!メダカ容器の雨風対策

東海地方に台風が直撃です

夏は日差しで温度が上昇する為、スダレを垂らして直射日光を避けているメダカ容器ですが、

台風の日にすだれはダメです

あわせて読みたい
ゾウリムシを使って失敗せずにメダカの赤ちゃんを育てる方法 【メダカの赤ちゃんのが上手く飼育できない】 連日の暑さの中、奥様のメダカ飼育のため、メダカラック(棚)を調整し続けるひろしゃん(@自己紹介)です。 7月ってこんなに...
目次

メダカ容器の雨対策

昨日は、18:00頃から、&でしたので、すだれをかけていたら、フッとんでいってましたね

そんな我が家でおこなったメダカ容器に対する

雨風対策(台風対策)とは…。

▼雨対策
メダカ容器の雨風対策

スポンジを洗濯バサミで止めてあるだけ

なんですけど(*≧︎∇︎≦︎)

とはいえ

雨によって水かさが増えても、水がスポンジを伝って自動に流れる仕組み(オーバーフロー対策)で、かなりオススメです

image

とりあえず、全てのメダカの容器に対策されていました。

あわせて読みたい
オーバーフロー対策。硬めのスポンジがスゴい! 今週は、メダカのエアレーションを作り続けたひろしゃん(@自己紹介)です。 エアレーション設備の導入まで せっかく、メダカ専用のエアレーション設備を設置する記事を...

メダカ容器の風対策は

そして、台風接近にともなっての、風対策は…

なしっ(*≧︎∇︎≦︎)

しいていうなら、家の周りを片付けること。きっと、メダカ飼育の風対策はそれで大丈夫です(^^;;

それよりも、春や秋は、雨が降って、メダカの容器に雨水が入ると、メダカの容器の温度が下がって、気温差でメダカがダメになる事がありますので、大量に入りこむ雨水に注意しなければいけません。

しかし、下手にメダカ容器にフタをすると、台風の風でフタが飛ばされてしまいます…。

奥様、今回の台風は、フタなしのスポンジ式オーバーフローで乗り切る様子です

さてさて台風通過後はどうなってるかな

  • メダカ容器にスポンジを取り付けてオーバーフロー対策を取っておくこと。
  • すだれなど、風で飛ばされやすいものは片づけておくこと
  • 急激な水温の変化が怖い場合は、フタをしておくこと。

カテゴリー

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんにちは
    オーバーフロー対策
    当たり前だけど、気が付かないでいることあるんだと再認識です。
    毛細管現象で排出させるだけじゃん。!(^^)!
    昨夜はかなりやばかった^^;

  • NPNBさん。こんにちは( ˊᵕˋ )
    雨風ひどかったですね(*≧︎∇︎≦︎)静岡方面へ向かうのかと思ったら北に北上するし…。もうきて欲しくないです(p´Д`;)
    台風は事前に準備できるのですが、問題は、ゲリラ豪雨ですよ…。瞬間的に大量の雨が降ると、オーバーフロー対策なんて関係なくメダカが外に逃げてますから…。
    いつもコメントありがとうございます。

コメントする

目次
閉じる