飼育容器について

”超”巨大水槽と週末の”ガサガサ”の理由とは

先週の木曜日くらいだったかな…。

家の駐車場に横たわる巨大な物体
image
分かりますか?

巨大水槽です

水槽といえば以前購入した
image
このタイプの水槽を”衝動買い”して、

その水槽台を作るため、夜遅くまで作業してたのは記憶にあたらしいところですが…。

この水槽の大きさを測ってみるとimage

▼水槽の横幅
image
60cm

実はこれとは別の水槽がありまして。
image
コレはガラス製で重い…。

これも測ってみると

▼水槽の横幅
image
60cm

さらに、さらに、
image
こんなタイプの水槽もあって…。

こちらもガラス製で重い…。

これも測定

▼水槽の横幅
image
30cm

なんと、合計3種類の水槽があります

なのに。

なっ、なぜ
image
水槽の上に置いた”箱ティッシュ”の大きさからみても

水槽の大きさがエゲツないです

おそるおそる、水槽の横幅を測ると

横幅は驚きの
image
120cm

オイオイヾ(-ω-;)

この水槽、買ったらいくらするんだ…

楽天市場で ”水槽 120cm” で検索すると

よっ、4万円

サイズも価格も

規格外

水槽の掃除は専用のブラシでどうぞ
image
って、

もう驚きませんよ…

いや。いや。

まさか、本当に1200サイズの水槽が我が家に来るとは思っていなかったので

驚きの連続です

ことの始まりは、1年ほど前。
1200サイズの水槽を持ってる人が

「使うことないから、欲しい人がいるならあげてもいいよ」

と言われてるんだけど、もし水槽を引きあげてきたら使う??

いつもお世話になっている方からのお話がありまして

”1200サイズの水槽で魚を飼うことが夢”
だった奥様は、

「もらえるなら欲しい」と即答。

僕もその時は、「まぁ。いいんじゃない」って言ったのですが…。

そもそも、魚にさわれない僕が水槽の大きさが分かるはずもなく

1200サイズの水槽が届く事なんか忘れかけていたところに

ドーンと登場。
image
というわけです

長い間、水を張ったまま放置されていたようで、奥様、外でゴシゴシ洗った為に駐車場に、置いてあったみたい

でも、長期に水を入れて放置してあったことが幸いして、パッキンなどの損傷が全くなく、新品とほとんど変わらない水槽が我が家に届きました

とは言え。

家の外は、メダカのプラ箱(容器)で、いっぱい

家の中は、60cm水槽が2つと30cm水槽が1つ。

これに

追加で、”120cm水槽”

家の外も中も魚の置場になりそうだったので

もう

「1200の水槽で ”メダカ100種類” ぐらい飼ったらどうよ」

と、

ガツンと言ってやりましたよ

そしたら、

奥様。

まったく”会話してくれません…。(◞‸◟;)”

こうなると、

なぜ、土曜日に川へ”ガサガサ”しに行ったか?

分かってきますよね(p´Д`;)

”1200サイズの水槽で魚を飼うことが夢”

それはきっと、奥様にとっては
120cmもある巨大な水槽で、各務原にある淡水魚博物館”アクアトト”にも負けないくらいのアクアリウムを作る
ということなんだろう…。と

それならば、早急に、水槽に入れる川魚を捕まえに行かなくては

こういう時は、「どこの川に行く?」なんて悠長な事を言っていては手遅れです

毎回、ガサガサをすれば、しっかり成果がある川へ緊急出発

現地に着くなり、慣れない網を片手に、奥様と一緒に”ガサガサ”をして無事に、

オヤニラミとホトケドジョウを捕獲したというわけです(*´꒳`*)

ふぅぅぅ。

しかし、この2種類は混泳できるのかな?

って

そもそも、120cmの水槽に対して、魚のサイズが小さいし、数が少ないような気がしますけど…。

というより

水槽台は?

って、

(*」>д<)」オォ───イ!!

購入したら25,000円
もするじゃん…。

こりゃ。

水槽台自作だね

……。

もちろん。しっかりと作らせて頂きます

予算5,000円で1200サイズの水槽台を自作する。水槽台を自分で作る(DIY) 前回、60cm水槽を乗せる水槽台を製作した経験を活かして https://hiroshan-med...
メダカブログからガサガサブログ。増える川魚たち。メダカの果てまでイッテQなんてブログタイトルですから、メダカのことを"どんどん"書かないといけないんです けど…。屋外の飼育をメイ...
メダカの果てまでイッテQ

自己紹介の記事を読めば、このブログが3倍楽しくなります(*≧︎∇︎≦︎)

現在、TwitterLINE@に、公式アカウントを開設してます୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛

Twitterのアカウントは
@hiroshanmedakaから

LINE@からの友達登録は、
友だち追加
から、登録よろしくお願いします。

メッセージは、 “コメントを送る” から送信してください。楽しみにお待ちしております(๑˃͈꒵˂͈๑)



コメント一覧

  1. NPNB より:

    こんばん
    120cm水槽は軽く200kgオーバーしますから、床の補強も忘れない方がいいよ。角材使って自作台作製は僕は不安で出来ませんでしたので、当時45,000円の既成品を買った口です(^^;;
    アジアアロワナとアクアリウムにはまってましたから。
    オオクワガタブーム時はブリーダーも5年以上してました。

  2. ひろしゃん より:

    NPNBさん。こんにちは(*´∇`*)
    メダカの前は、アロワナとカブトムシですか☆しかも120cmの水槽とは奇遇です(*≧︎∇︎≦︎)
    やっぱり200キロ近いですよね…。床の補強かぁ。さらに、水槽台は
    45,000円ですか…(◞‸◟;)
    水槽台も「昔は使っていたけど…。今は置物」なんてボヤいてるかたいれば、
    そ、それ見せて下さい( ˊᵕˋ )って気分です☆
    いつもコメントありがとうございます( *ˊᵕˋ)✩︎‧₊

コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。