アルビノシースルーメダカ

冬越し真っ最中のアルビノシースルーメダカ

アルビノシースルーメダカ

外でメダカの写真を撮るのが楽しくなるくらい暖かくなってきました

とは言え、冬眠から目覚めたばかりのメダカに対して網を突っ込んで、

ガッサ、ガッサといく勇気は、

今年のひろしゃんにはなくて上見からの撮影が続いています(◞‸◟;)

そんな中、過去の写真を整理していたら、記事にするのを忘れていたメダカを発見!!

アルビノシースルーメダカ

▼アルビノシースルーメダカ 1
アルビノシースルーメダカ

▼アルビノシースルーメダカ 2
IMG_7696

▼アルビノシースルーメダカ 3
IMG_7694

▼アルビノシースルーメダカ 4
IMG_7699
撮影したのは、なんと2017年の12月23日

 

冬越し真っ最中真冬の寒空の下透明ケースに入れて横見撮影

 

いったいどうやって撮影したのか?正直、驚いてます(*≧︎∇︎≦︎)

まぁ、我が家のアルビノシースルーメダカは、寒さには強いほうですから”なんてつぶやきながら、撮影したんだろうなぁ(๑´∀︎`๑)

アルビノ種=越冬が難しい?寒さに弱いのはアルビノじゃなくて…冬とガサガサに強いアルビノメダカ 目が赤くて、体色が薄いメダカと言えば・・・。 と言えば…。 生まれつき遺伝子に疾患がある...

白い体色のオス

あまり馴染みのない、アルビノシースルーメダカですが、交配を進めていくと、オレンジ体色と白い体色をもつメダカが産まれてくるのですが、

メダカの特徴が性別に偏ってしまうこと。伴性遺伝とは 前回、アルビノシースルーメダカのオスを探したときに、 メスの色が ”白っぽい” ので、どうせなら、白っぽいオスを探...

我が家では、このアルビノシースルーメダカをオレンジ体色じゃなくて、真っ白に出来ないか?

と交配を進めているところです

特に難易度が高いのが、白い体色のオス

とにかく、見つけるのが難しいです…。

写真の1.2番目のアルビノシースルーメダカがオスかな。体色は、オレンジです

でも、不思議なことに、

 

オレンジ体色のアルビノメダカのほうが市場価格は高いんだけどね(*≧︎∇︎≦︎)

 

そんなアルビノシースルーメダカですが、2018年も、上から見たときに、“白い”って言えるアルビノシースルーメダカを目指して行く予定です

無事に冬越しできてるかな

☆このブログの楽しみかた☆
  1. 自己紹介の記事からスタート( ˶ˆ꒳ˆ˵ )
  2. サイトマップを開いて、好きな記事を見つけて楽しく、笑いながら読み進める(๑˃͈꒵˂͈๑)
  3. TwitterLINE@の読者登録をしたら、ひろしゃんと奥様の『メダカブログ』を楽しむ準備万全(*´艸`*)
  4. 気づいたことや、ブログの感想を、記事下にあるコメントを送るから、ひろしゃんに送る(((*≧︎艸≦︎)

TwitterLINE@の読者登録&Instagramのアカウントは

Twitter @hiroshanmedakaから
LINE@ メダカの果てまでイッテQから
Instagram @hiroshan.medakaから

青い文字をクリックしたら、登録できます。*❀︎(。◕︎ˇ∀︎ˇ◕︎人)❀︎

友だち追加
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村



コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

今日はどんなコメントがあるかな?楽しみにお待ちしています(*´▽︎`*p♡︎q