光合成細菌

「やめた」光合成細菌を使って、初めてみたこと!!

光合成細菌を、新たに作ることをやめた、ひろしゃん(@自己紹介)です😁

もともと、何のために光合成細菌をメダカの飼育に取り入れたのか?というと、

奥様
奥様
メダカの針子のエサになるから。

そう言って、購入し、メダカに与え、そのまま、加温飼育のメダカから産まれてきた、メダカに与えていると思いきや、

主要なメダカのエサは、ミジンコと、ゾウリムシ😱

そして、

この、ミジンコと、ゾウリムシを増やすために、光合成細菌を使っているのかなぁ〜。と思うも、

奥様
奥様
ミジンコの数を増やすときも、エビオス錠を1錠入れるだけで、数を維持できることが分かった‼️
奥様
奥様
もちろん、ゾウリムシも、エビオス錠があれば、数を維持できるし😁
ひろしゃん
ひろしゃん
やっぱり、エビオス錠で、出来るんだ( ̄▽︎ ̄;)
送料無料【アサヒ】エビオス錠 2000錠【ビール酵母】【医薬部外品】
created by Rinker

ということで、完全に放置されている光合成細菌たち。

光合成細菌

と、このことは、先日、記事にしました

もう、止めます。最近というより、 加温中のメダカのエサは、ミジンコとゾウリムシ以外は、使ってない奥様です。 言い換えると ミジンコ ...

が、ひろしゃん。

ふと、思ったんです。

成魚のメダカのエサには、ミジンコ

メダカの赤ちゃんのエサには、ゾウリムシ

では、

ゾウリムシよりも、もっと小さな微生物と言われている、光合成細菌を食べる生き物って?

というより、

光合成細菌がいる中で、生き物は、生きていけるのだろうか?

と。

とんでもない発想(○︎´艸`)

光合成細菌の中で生き物を飼育する

というわけで、準備したのは、100円ショップにある、パンケース

メダカの飼育容器

この容器に、光合成細菌を入れて準備オッケー光合成細菌が入った容器光合成細菌が入った容器

この光合成細菌の中に、メダカを入れ、、、

ると、多分、ヤバそうなので、

水を綺麗にする生き物と言えば。。。

ドブ貝っ!!

ドブ貝
ガサガサでドブ貝を捕まえる
ドブ貝の大量採取!そしてひろしゃん、目覚める‼ドブ貝をガサガサで採取 メダカの冬越しにあると便利なアイテム。 皆さんは、どのくらい準備しました? 奥様は、 ...

ちょっとばかり、ひろしゃんの実験に付き合ってもらいましょう(๑•̀ㅁ•́๑)✧︎

ということで、光合成細菌で満たされた、容器にイン

光合成細菌が入った容器

全く姿が見えませんが、中にいます(๑˃͈꒵˂͈๑)

2日経過

光合成細菌が入った容器

まーーたく、変わりなし。

▼ドブ貝入りの光合成細菌光合成細菌が入った容器

▼ドブ貝なしの光合成細菌光合成細菌が入った容器

4日経過

ぜーーんぜん、変化なし。。

光合成細菌が入った容器

正直、こんなに変化がないとは思わず、ちょっと楽しくない実験をしたかも…。と、後悔しかけてます💦

▼ドブ貝が入った光合成細菌光合成細菌が入った容器

▼ドブ貝が入ってない光合成細菌光合成細菌が入った容器

7日経過

光合成細菌が入った容器
奥様
奥様
あのさ、この容器ナニ?
ひろしゃん
ひろしゃん
光合成細菌の実験。
奥様
奥様
どういうこと?
ひろしゃん
ひろしゃん
光合成細菌の中に、ドブ貝を入れると、どうなるか?っていう実験。
奥様
奥様
可哀想だわ!死ぬし!

奥様に、こう言われると、

これまで、メダカのエサにすると言って購入。ここまで数を増やしておいて必要ないと分かると放置

からの、ドブ貝が可哀想。。。

可哀想なのは、ひろしゃんですけど💦

と、言いたい!!

が、ここは、気持ちを抑えながら、ひろしゃんのジェラシーの相手、ドブ貝に、もう少し付き合ってもらいましょう😁

14日経過

さらに、1週間経過すると…

光合成細菌の量が、実験開始の時から増えた!!

光合成細菌が入った容器

というのも、雨が降ったので、容器の中に雨水が入っちゃいましたね。。。

まぁ、コレも、自然環境の中ではあり得ることなので、このまま、実験を続けていきます。

また、少し、光合成細菌の色が薄くなり出したかな。ドブ貝の姿が見えてきました。

▼ドブ貝が入った光合成細菌光合成細菌が入った容器

▼入ってない光合成細菌光合成細菌が入った容器

これから、もう1週間経過

21日経過

光合成細菌が入った容器

さらに、水かさが増えて、

光合成細菌が、雨で薄まったのか?

ドブ貝が、水を綺麗にしているのか?

サッパリ分からない状態に( ̄▽︎ ̄;)

しかし、

よーーく見比べると、

ドブ貝の容器は、少し緑色がかってます。

光合成細菌が入った容器

ドブ貝のいない容器は、下に茶色の沈殿物が、沈んでいますが、ドブ貝の入れた容器に、沈殿物はない。

光合成細菌が入った容器

何やら、変化が起きてきましたよ〜。

ちなみに、もう、ドブ貝、あの世に行ったんじゃないの?って思ってるかた、ご安心ください😁

横からドブ貝を見ると

光合成細菌が入った容器

貝を開けて、中の白い部分が見えてますので、まだ、大丈夫୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛

さらに、1週間経過して…。

30日経過

約1ヶ月すると

光合成細菌の入った容器

ドブ貝の方は、緑色の水に変化。

光合成細菌の入った容器

ドブ貝がいない方は、無色透明に変化。

光合成細菌の入った容器

イイね、イイね〜👍

ちなみに、光合成細菌特有の匂いは、どちらもしないのですが、ドブ貝の入った容器は、

川の匂い?魚の匂いがするので、生き物が生きてるんでしょうね。

反対に、光合成細菌のみの容器は、完全に無臭になってました。

ところで、

 

この実験で知りたかったことって、なんだったっけ?

 

(。-`ω´-)ンー

結論

光合成細菌の中でドブ貝は生きていける!!

 

って、

 

1ヶ月もかけて調べる必要があったのか?は、ツッコまないで下さい(*≧︎∇︎≦︎)

終わりっ😁

いや。

つづく。。。

EM1号 有用微生物土壌改良資材 500ml
created by Rinker

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。