黒幹之メダカ

黒幹之メダカの稚魚が成長!だけど、気がかりは…

黒幹之メダカの稚魚の近況

朝夕は涼しいですが、日中は暑い日が続くようになり、メダカ飼育の楽しみの1つ

 

産卵期

 

に入ってます( ^-^)

青幹之メダカ、白幹之メダカときて、2017年は、新たに、黒幹之メダカの繁殖に取り組み中の奥様。

しかし、

冬越しをして、いよいよこれから産卵というとき(4月~5月)に、

 

ペアで飼育している黒幹之メダカ卵が孵化しない(p´Д`;)

 

という事態に襲われます。

メダカの飼育を始めて3年ほど経つ奥様も、

「さすがにペアでの採卵に不安を感じた」

ため、緊急的に、オス2匹、メス3匹の採卵体制に変更!!

▼親の黒幹之メダカたち
黒幹之メダカ

いよいよ我が家にやって来た!黒い幹之メダカメダカの活動が弱まるのと同じように、ブログの更新も滞ってます そんなとき、 珍しく奥様が、 2016年12月に購入した新種の...
黒幹之メダカに助っ人?いやっ、助っ魚!長期休暇を使って、ちょっと出かけて来ました( ˊᵕˋ ) まずは腹ごしらえ… 豚骨ベースの焦がしニンニクラーメン...

 

その後は。。。

 

順調に産卵して、稚魚が育ってきてます(●´∀`)

▼黒幹之メダカの稚魚
黒幹之メダカ
黒幹之メダカ

黒幹之メダカの体外光が…。

しかし、

 

次なる問題が発生!!

 

黒幹之メダカ体外光が確認できない。というか、幹之メダカの光が

 

ないっ!!

 

親はコレですけど( 。-ω-)


黒幹之メダカ
青幹之メダカの時も、なかなか体外光が伸びてきませんでしたので、

ここから、フルボディの幹之メダカにする道のりを楽しむのも、メダカ飼育の楽しみ。

みたい(奥様談)

なんだけれど

ひろしゃんは、

 

産まれてすぐ、ギラギラの体外光を見たいです。´艸)

 

黒幹之メダカに限らず

一般家庭での交配スピードでは、

 

体外光を伸ばしていくのにかなり時間がかかる

 

のは分かっているんだけど、

「突然、とんでもなく背中の光がギラギラしている黒幹之メダカが産まれてくるんじゃないか?」

と期待してしまうのは、僕だけなのかなぁ(^~^;)

ってぼやいてたら、奥様に

 

「まだ小さすぎるから体外光なんて確認できないわ」

 

って叱られましたρ(-ω- )

黒幹之メダカの親を初撮影2018年春の黒幹之メダカの親 室内管理をしていた、親に使うメダカたちは、続々と庭の自作のメダカラック(棚)にセットされています(*´...
☆このブログの楽しみかた☆
  1. 自己紹介の記事からスタート( ˶ˆ꒳ˆ˵ )
  2. サイトマップを開いて、好きな記事を見つけて楽しく、笑いながら読み進める(๑˃͈꒵˂͈๑)
  3. TwitterLINE@の読者登録をしたら、ひろしゃんと奥様の『メダカブログ』を楽しむ準備万全(*´艸`*)
  4. 気づいたことや、ブログの感想を、記事下にあるコメントを送るから、ひろしゃんに送る(((*≧︎艸≦︎)

TwitterLINE@の読者登録&Instagramのアカウントは

Twitter @hiroshanmedakaから
LINE@ メダカの果てまでイッテQから
Instagram @hiroshan.medakaから

青い文字をクリックしたら、登録できます。*❀︎(。◕︎ˇ∀︎ˇ◕︎人)❀︎

友だち追加
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村



コメント一覧

  1. NPNB より:

    めだかは産卵から孵化までは簡単なことですが、針子から稚魚メダカとわかるレベルにするのは至難の業と感じています。毎回失敗の繰り返しで落ち込むばかり。
    コツがあれば紹介してください。

  2. ひろしゃん より:

    NPNBさん。コメントありがとうございます(*´꒳`*)
    僕のヤル気スイッチを入れてくれて感謝してます☆
    我が家なりの、「産卵から稚魚になるまでの過程」でよければ紹介してみます( *ˊᵕˋ)✩︎‧₊
    参考になれば幸いです☆

  3. NPNB より:

    黒幹之 先住ペアはオーロラ系かな。
    助っ人3匹はカブキ系統っぽい気がする~
    カブキ系統黒幹之は黒体色というより黒縁鱗だと思う。今では累代進んでかなり黒体色になってたようだけど、販売はされていないようです。
    オーロラを掛けて黒カブキ作出して、発表しましたね。GW中私も黒カブキ♀がんばって手に入れたんだけど、⭐︎に… カブキ系統黒幹之との針子も全滅(;_;)

  4. ひろしゃん より:

    NPNBさん。おはようございます(*´꒳`*)
    確かに助っ人3匹の黒幹之メダカの違和感は感じてましたが…。
    正直、カブキ系、オーロラ系どちらでしょうね…。朝から、ガサガサしてきましたよ(*≧︎∇︎≦︎)
    それでですが。
    僕みたいなメダカを購入する立場の側は、売り手の事を信じるしかないので、系統までは正直分からないのが本音です(◞‸◟;)
    でも、今は、黒幹之メダカという、大きいカテゴリの中で皆んな、目標を持って飼育してると思います( *ˊᵕˋ)✩︎‧₊
    僕なら、ギラギラした体外光を。
    奥様なら、ダルマ体型の黒幹之を。
    多分、加入後の黒幹之メダカも何かしらの改良をされて我が家に辿りついてるんだと思います。
    納得できる答えではないと思いますが、突き詰めると出口のない迷路になってしまいます(*≧︎∇︎≦︎)
    ps
    我が家の黒幹之は、稚魚は凄い元気ですが、メスの親が脱落してました…。お互い目標の黒幹之メダカが産まれるまで、頑張りましょう(*´꒳`*)

  5. ひろしゃん より:

    NPNBさん。コメントありがとうございます。
    プロはプロ目線で、アマはアマ目線での楽しみ方がある世界ですよね( *ˊᵕˋ)✩︎‧₊
    目標とするメダカが産まれるように、お互い試行錯誤しましょう(*´꒳`*)

コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

今日はどんなコメントがあるかな?楽しみにお待ちしています(*´▽︎`*p♡︎q