メダカの水換え(水替え)

実践!失敗しないメダカの飼育容器の掃除と水換え方法&水合わせの仕方

冬越しあとのメダカの水換え作業は慎重に

時期によって水換え方法を変える

メダカの冬越し中に、奥様がウェイダーを買って、冷たい川でガサガサやって川魚を捕まえる。なんてことをしてくれたおかげで、途中、メダカブログというか、

奥様の趣味を報告するブログに変わりそうになってましたけど…

ウェーダー(胴長)の選び方と川でガサガサする注意点。悩みの種になりそうなモノが届きました。 チェストハイウェーダー ウェーダー(胴長)とは ウェーダーとは渓流釣りをはじめとして水...

2017年11月から約4か月の冬越しモードに入った我が家のメダカたちが、外気温が15℃と日に日に暖かくなってきた3月に入り、完全に放置状態だったメダカが泳ぐ飼育容器をのぞくことができるようになりましたが、冬の間、水替え(水換え)ができなかった影響

▼冬越し後のメダカ容器
プランターのメダカ容器

水がめっちゃ汚いです!!

奥様
奥様
そろそろ、メダカの水替えをしようかなぁ

水換え方法(5月~8月)

しかし、春が来て、気温が高くなったからと言って、夏場のような、大胆な水替え(水換え)をするわけにはいきません。

メダカシーズン中の夏場の水替え方法は、大きな飼育容器から、少し小さな容器へメダカを仮置きしたら


メダカの水替え(水換え)

ホースを引っ張り出して、飼育容器のプラ箱(舟)を、ガンガン清掃していきます。

メダカの水替え(水換え)

基本的に、メダカも元気が良く、飼育水がグリーンウォーターになりにくいように対策しているため、メダカシーズン中の飼育容器の清掃は、意外と早く、次から次へと洗っていく奥様、気が付くと、

メダカ容器の水替えやり方

半日で、かなりの飼育容器の水替えが終わるほど、手際がイイ(●︎´∀︎`●︎)

水換え方法(3月~4月)

しかし、冬越しが終わってからの水替え(水換え)作業は、難しいです(´Д`|||)

と言うのも…

冬越しが終わったさっきの飼育容器で泳ぐメダカに接近してみると、もう、水面ギリギリと言うところまで近寄っているのに、全く動かないメダカ。

冬場のメダカ
ひろしゃん
ひろしゃん
死んでるのか?

と、コンコン。とメダカ容器を叩くと

冬場のメダカ
ヨイショ、ヨイショという具合に、泳いでいきました。

そう、冬越し後のメダカたちは、冬の間にエサをほとんど食べていないせいか、体力がなく、動きも遅く、

もの凄ーーく、弱ってます(×∀︎×๑ )

そんな中、

ひろしゃん
ひろしゃん
暖かくなったらメダカの水替え(水換え)だぁ〜

って。メダカシーズンと同じような感覚で、水替えをし始めたら

全滅する可能性大ですね(p´Д`;)

しかし、メダカラックに置かれた冬越し中のメダカ容器のフタを開けて中をのぞくと、

▼隣のメダカ容器 (メダカラック)
メダカラックのメダカ容器
(ꐦ ´͈ ᗨ `͈ ) ‘`,、

めっちゃ汚れとるわ!!

これは、今すぐにでも水替えしたい!!

メダカの水替え(水換え)方法

ということで、冬越し後のメダカの水替え作業に密着してみました。ていうか、家の中で奥様の気配を感じないなぁ。と思ったら

▼外でメダカの容器を洗ってる奥様。水替え(水換え)中
メダカ容器の水替えやり方
さっそく、タワシを片手にガッサ、ガッサやってます(*≧︎∇︎≦︎)

移し替えは慎重に

メダカの水替え作業で1番始めにやることは、今泳いでいるメダカ容器で泳ぐメダカを別の容器に移し替えていく作業(๑˃͈꒵˂͈๑)

▼水替え(水換え)中
メダカ容器の水替えやり方

なんですが、ここが、メダカシーズン中と違って、

とにかくメダカの冬眠後の春の水替え(水換え)作業は、メダカの体力を見極めながら、慌てず、少しずつ行います。

IMG_8094
プランターのような深さがあるメダカ容器は、水を抜きながらメダカをすくうのが難しいみたいなので、メダカの飼育容器をゆ~ら、ゆ~ら、前後にゆすりながら、メダカをタモ網のほうへ誘導していきます(●︎´∀︎`●︎)

大切なのは、無理にすくいあげるんじゃんくて、タモ網に自然にメダカが入るように誘導して、何回かにわけて、別容器に移すのがいいみたいですよ。

▼仮置き中
メダカ容器の水替え作業

こうして、別容器にメダカを全て移し終えたら、あとは、ひたすら飼育容器を

メダカ容器の水替え作業
洗う!!

洗剤なんか使えませんので、たわしを使って、

 

ひたすら洗いましょう!!

ひろしゃん
ひろしゃん
感想は??
奥様
奥様
楽しい
ひろしゃん
ひろしゃん
ヤバいね(^^;;

水道水のカルキ抜き(塩素)を抜く

メダカの飼育容器を無事に洗い終わったら、洗った飼育容器に水を入れて、太陽が当たる場所に半日ほど晒しておくことで、水道水のカルキ抜きます。

▼水張り中
メダカ容器の水替え作業
こんな感じで半日以上、太陽に当てるとカルキが抜けるので、最後にメダカを戻せば終了。

▼メダカラックのメダカ容器
メダカラックのメダカ容器

ですが、このメダカを戻す作業で、失敗することが多いようなので、注意するポイントです。

奥様がよくやるミスは、水道水を太陽光当てる時間が少なかったため、翌日、メダカが全滅していた。ということ。

やはり、メダカの水合わせ作業は、慎重に行うことをおすすめします。

水道水のカルキを抜く方法として、カルキ抜き剤や

テトラ コントラコロライン プラス 500ml 淡水・海水用 カルキ抜き 塩素中和 関東当日便

や、

あるそうですが、我が家では、まだどちらも使用していません

メダカの飼育容器とメダカの水替え
カルキ抜きに失敗。狙うは、観賞魚用浄水器??やらかし、ち〜まった♬︎*.:* やらかし、ち〜まった♬︎*.:* メダカ針子(赤ちゃん)のサイズ分けをしたのに、 ...

水合わせ方法

ので、メダカの飼育容器を掃除したときの水合わせもそうですが、メダカを購入した時の、ビニール袋の中に泳ぐメダカ水合わせも併せて、注意するポイントを紹介しますね。

購入してきたメダカの密閉されたビニール袋のゴムを取って中に空気を入れていきます

▼密閉されたビニール袋
ビニール袋からメダカの移し替え

ゴムを緩めて…

ビニール袋からメダカの移し替え

上の口から空気を入れます‌

ビニール袋からメダカの移し替え

ビニール袋の封があいて、中に空気が入ったら、メダカが入ったビニール袋ごとメダカの飼育予定の容器に入れます。

▼天日干しした水
ビニール袋からメダカの移し替え
ビニール袋の中にメダカは入ったままですよ。

この状態で、1時間以上経過したら、ビニール袋に入ったメダカをメダカの飼育予定の容器に移していきます

ビニール袋からメダカの移し替え
ゆっくりビニール袋の中に水を入れる感じです

ここまでくれば、メダカの水合わせは終了。

メダカの飼育容器を洗って、仮置きしていたメダカを戻す場合は、仮置きしていた容器に、これから飼育する用に準備した水(カルキ抜き済み)を、何回かに分けて入れることで、上手く水合わせが行くと思います。

どちらにしても、しっかりと、水を太陽に当てて、カルキを抜く作業が大切です。

【メダカの水替え方法の参考記事】

https://hiroshan-medaka.com/archives/2019/10/03/12374/

メダカの冬越しと水換えのやり方
小さい飼育容器の簡単なメダカの水替え方法2018年最期の水替え(水換え)か? 今日は、暖かいし、天気もヨシ(*´꒳`*) けど、 だってさ(; ̄^ ̄) ...
メダカの水換えと飼育容器
秋口にメダカの水を交換するとき、失敗する理由メダカの水を冬越し前に交換する 秋になって、メダカシーズンの終わりが近づいてくると、週末の休みの日が、「晴れ」と分かると、 冬越...
読みたいアイコンをタッチ

POSTED COMMENT

  1. NPNB より:

    こんにちは
    きれいな大型ケースの水は、水替えされてたんですか?
    僕の場合、藻がすごくて、ケースの掃除が大変になります。

  2. ひろしゃん より:

    @NPNBさん こんにちは(*´꒳`*)
    綺麗な方のプラ箱は水換えしたと思いますよ(*´꒳`*)
    我が家も藻は凄いことになってますから、どこも状況は一緒だと思います。
    奥様は、このメダカ容器を洗うのが楽しい!って言ってましたけどね(×∀︎×๑ )

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。