メダカの寒さ対策

メダカラック(棚)にメダカ容器がない!

春のメダカラック(メダカ置き場)

21日の春分の日から寒い日が続いてます‌

もうそろそろ暖かくなる‌って言いだすと、箱根のほうでは雪が降ったり‌したけど

今日は、とても暖かいです(*´∇`*)

これを機に、寒い北風モード‌から、暖かい春の桜‌に変わって欲しいところです‌

変わるといえば…

我が家のメインのメダカ飼育場所のメダカラック(棚)が大きく変化してました‌

▼メインのメダカラック(棚)
メダカの冬越しとメダカの飼育場

去年の夏に、このメダカラック(棚)を作ったときは…

▼2017年夏頃
メダカラック(棚)
向かって左側のメダカラックには、メダカ容器がしっかり乗っています‌

どうしちゃった?

メダカ容器がない理由

というのも…

春に向けて、たくさんメダカの稚魚を迎えいれるための場所確保‌みたいです‌

じゃあ

今までいたメダカはどこに言ったのか?

ってなりますよね‌

1.種親として使う予定の数十匹ほどは、別容器に入れて室内管理中

▼2017年の室内での冬越し
冬越し中の室内

コレはそのままキープ‌

2.固定率が上がってきたメダカや、経験上冬越しに強い青幹之や白幹之メダカなどは、

この前、新しく作ったメダカラック(棚)へ移動‌。

▼2018年春に制作のメダカラック(棚)
メダカラック(棚)

イイね(๑˃͈꒵˂͈๑)

3段式のメダカラック(棚)っ‌!!

こうしておけば、メダカの繁殖がピークを迎えても、たくさんのメダカの稚魚が取れても管理できそう(๑´∀︎`๑)

ラメ系メダカの新しい稚魚も管理できる

でも、

我が家のような 狭い敷地 だと場所に、限りがあって‌、

孵化させすぎても飼育できる場所がない。

なんてことに…

かといって

固定率が悪いメダカは、数を沢山取らないといけない。

このジレンマにおちいります(lll-ω-)

そう考えると、奥様、これだけの品種をうまく飼育してますね(*≧︎∇︎≦︎)

けど、

今年は確実に

三色ラメ幹之メダカ紅白ラメ幹之メダカなどの、大量のラメ系メダカ達‌がいますからね〜

アレもコレもなんて言って卵を取ってると、直ぐに場所がなくなるよ〜(○︎´艸`)

まぁ、知らないうちに、ラメ系メダカ以外の品種が、1.2種類は消えてるなんてことありそうですけど…

現に、白ブチラメ幹之メダカが加入してきましたが、以前まで飼育していた、

白ブチの透明鱗メダカは、いつのまにか見かけなくなりました(*≧︎∇︎≦︎)

楽しみにしたら叱られますが、

今年は

  • どのメダカが増えて
  • どのメダカが見なくなるのか?

どうなるのか楽しみです‌∗︎˚(* ˃̤൬˂̤ *)˚∗︎

ABOUT ME
ひろしゃん
生き物は、全般的に苦手なのに、たくさんのメダカに囲まれています 「メダカを増やし続ける」生き物が超、大好きな奥様の趣味に、どこまでついていけるのか?

https://hiroshan-medaka.com/archives/2019/11/27/14446/

https://hiroshan-medaka.com/archives/2017/11/10/2632/

https://hiroshan-medaka.com/archives/2015/10/10/2360/

冬越しの準備をする

https://hiroshan-medaka.com/archives/2017/10/14/2613/

https://hiroshan-medaka.com/archives/2018/11/16/7990/

https://hiroshan-medaka.com/archives/2018/11/11/7900/

寒さ対策の最新記事

https://hiroshan-medaka.com/archives/2019/07/13/10596/

https://hiroshan-medaka.com/archives/2018/12/18/8653/

最新記事一覧

コメントは、コチラから

メールアドレスが公開されることはありません。