ラメ幹之系メダカ

お腹が膨らみ過ぎの三色ラメ幹之メダカとは

食いしん坊の三色ラメ幹之メダカ

2019年、加温のおかげ?か、種親の三色ラメ幹之メダカのメスは、

お腹


三色ラメ幹之メダカ
もの凄くパンパン!!(๑˃͈꒵˂͈๑)

抱えきれないくらいの卵です。

そして、光合成細菌というスーパー微生物


光合成細菌
のおかげで、

採卵から孵化まで、今のところ、順調そのものです(*´▽︎`*p♡︎q

ところが…


三色ラメ幹之メダカ仕切り版で、隔離されている、三色ラメ幹之メダカのメス(⊙︎ロ⊙︎)

 

ナゼだと思います??

 

よくある答えは、

メダカ同士の相性が悪くて、オスとメスがケンカしたりすること

だと思います。

我が家も、松井ヒレ長青幹之メダカの繁殖の時は、かなりキツい性格のオスに悩みましたし…

松井ヒレ長と白幹之メダカを交配させて分かったこと体型の特徴が簡単に表現される訳がないよなぁ。 って前回の記事で書いたのには、理由があって、 https://hiroshan...

まぁ、確かに、今回の三色ラメ幹之メダカのメスも、パンパンに張ったお腹を見れば、オスとの”相性が合わない”のかもしれませんが(p´Д`;)

実は、このお腹がパンパンなのは…

もう1匹いる、三色ラメ幹之メダカのメスをイジメて、その卵をパクパク食べちゃうからという理由もあったりして(((*≧︎艸≦︎)ププッ

要するに、

ほかのメスが産んだ、【栄養素満点の卵】をお腹一杯になるまで食べる。

そのあと、しっかり産卵してくれれば言うことナシなんだけど、

「あぁ〜お腹一杯」

って感じで、

 

産卵活動は全くしない(*≧︎∇︎≦︎)

 

と、いうことで

ひとまず、食欲が落ち着くまで、隔離しておくそうですよ(* ˃̤൬˂̤ *)

そんな親メダカから産まれてきた、三色ラメ幹之メダカの現在の孵化状況ですが…


三色ラメ幹之メダカの稚魚
まぁ、なんとか数は維持できてるみたいだから、とりあえずヨシということで(๑˃͈꒵˂͈๑)

とはいえ、

食いしん坊な三色ラメ幹之メダカのメスなのは良いのですが、

抱卵しすぎで、お腹がパンパン。

なかなか産卵できずに苦しそうなメス。

コレは解決したいところですよね(^~^;)

良い解決策があれば教えてください(๑´∀︎`๑)

☆このブログの楽しみかた☆
  1. 自己紹介の記事からスタート( ˶ˆ꒳ˆ˵ )
  2. サイトマップを開いて、好きな記事を見つけて楽しく、笑いながら読み進める(๑˃͈꒵˂͈๑)
  3. TwitterLINE@の読者登録をしたら、ひろしゃんと奥様の『メダカブログ』を楽しむ準備万全(*´艸`*)
  4. 気づいたことや、ブログの感想を、記事下にあるコメントを送るから、ひろしゃんに送る(((*≧︎艸≦︎)

TwitterLINE@の読者登録は

Twitter @hiroshanmedakaから
LINE@ メダカの果てまでイッテQから

青い文字をクリックしたら、登録できます。*❀︎(。◕︎ˇ∀︎ˇ◕︎人)❀︎

友だち追加
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村



コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

今日はどんなコメントがあるかな?楽しみにお待ちしています(*´▽︎`*p♡︎q