ラメ体外光メダカの選別方法も横見!&同時期育ちのメダカから種親を選別‼︎

目次

黒飯KIWAMEの選別についてのコツ

ご縁あって、2020年からは、新血統の黒幹之メダカに移り、2020年秋には、沢山のフルボディ光に囲まれている奥様(@自己紹介)(๑˃͈꒵˂͈๑)

あわせて読みたい
黒幹之メダカの体外光を伸ばす選別方法は、「早めの選別」と「ヒレ光」
黒幹之メダカの体外光を伸ばす選別方法は、「早めの選別」と「ヒレ光」【体外光が伸びるメダカの選別方法とは】2020年秋頃の黒幹之メダカの状況ひろしゃん(@自己紹介)、2020年は、4月から、新血統の黒幹之メダカを育てているんですが&#x1f6...

ですが、実は、

黒幹之ラメ幹之メダカ体外光タイプの

黒飯KIWAME

も、同じ時期に、先生から届いてるんです(◍︎˃̶ᗜ˂̶◍︎)✩︎

春から採卵して育ててきたら、この秋になって、グイグイ体外光を伸ばし、ラメが入り、色の黒い、黒飯が、たくさん成長してきました( ˘͈ ᵕ ˘͈  )

フルボディ光の黒飯極メダカ

しかし、奥様、

これまで、

黒体色で、体外光がよく伸びて、ラメがよく入っているメダカ

  • 黒飯
  • 黒星河
  • 黒ラメ体外光

と、

なんだか、見た目には、よく区別がつかないメダカを、これまで何匹も飼育して選別してきましたが、

あわせて読みたい
体外光が1周する黒飯×極のメダカ、黒飯KIWAMEの特徴とは
体外光が1周する黒飯×極のメダカ、黒飯KIWAMEの特徴とは2019年7月14日(日)に、愛知県稲沢市の名古屋文理大学文化フォーラムにてと呼ばれれる、メダカの販売イベントが開催されました。イベント名でこぼこフェスタ開催日2019年...
あわせて読みたい
GWに新加入!黒ラメ幹之メダカと黒星河メダカの見た目の違い
GWに新加入!黒ラメ幹之メダカと黒星河メダカの見た目の違い【黒星河メダカと黒ラメ幹之メダカとは】突然ですがというお話が、数日前にありまして。正直、我が家で飼育してないメダカだから、欲しくないって言ったらウソなんだけ...

ラメ体外光&黒体色

の特徴をもつメダカを、思うように、次の世代に引き継ぐことができず、さらに、黒幹之メダカの選別するときのアドバイスをもらったことで、黒飯KIWAMEが、

 

どんなメダカで、

これからどんな選別をして、

どんなメダカにしていけば良いのか?

 

奥様
どう選別したらイイか、分からない

と、奥様

 

完全に、壊れました
(*≧∀≦*)

さらに、

奥様
来年の黒幹之メダカ系のメダカの選別は、ひろしゃんに任せるわ💦

 

くぅーーーーっ
(((*≧︎艸≦︎)最高っ。

 

じゃあ、ひとまず、このあたりの、黒飯KIWAMEでどうでしょうか??

フルボディ光の黒飯極メダカ

というのは、冗談ですが、奥様、メダカの選別で、なんだか悩みだしております。。。

でも、ひろしゃんが、2020年時点で考える

メダカの選別

って、まぁ、それぞれのメダカの特徴を、しっかり引き継ぐのは大切なんだと思いますが、

 

「好み」

 

もあると思うんです。例えば、

口先まで伸びる、フルボディ光よりも、目の後ろまでのスーパーぐらいのほうが、意外と、体色が出るから好き。

と、言った具合に、

幹之メダカ=フルボディ体外光じゃない

という、楽しみかたもあるも、また、良いんじゃないかな。と、なので

「奥様の選別が間違ってる」

とか、

「こうやって選別しないと、間違い」

と言い出すと、なんだか、メダカを飼育して、増やす楽しみが減ってしまう気がしてしまうので、あまり、こうしないといけない。というつもりは、ないのですが(*≧︎∇︎≦︎)

 

奥様が、ひろしゃんに、メダカの選別を頼むって、言うなら、、、

 

やっぱり、ラメを増やしたり、体外光を伸ばしたりするなら、メダカを横見で見たほうが、イイですよ

と、ひろしゃんは、アドバイスして、もらったので(○︎´艸`)

 

もし、ラメを増やすなら

やっぱり、横見‼️

横見でラメの選別をする

ここに、2020年生まれで、フルボディ光の黒飯KIWAMEのオスが2匹います。

フルボディ光の黒飯極メダカ

上から見ると、どちらも

  • 色は黒くて
  • 体外光も、よく伸びて、
  • ラメもほどよくのった

2匹の黒飯KIWAMEのオス

無事に冬越しできたら、どちらも、種親に使うのには、申し分なさそうなんですが、

もし、この2匹のうち、どちらかをオスに使うとするなら

コッチの黒飯KIWAME

フルボディ光の黒飯極メダカ

その答えは、横見で見ると

フルボディ光の黒飯極メダカ

そう、ラメが、ビッチリ入っています。

フルボディ光の黒飯極メダカ

もう1匹のほうの、黒飯KIWAMEは、

フルボディ光の黒飯極メダカ

ラメが、パラパラとしか入っていない。

ラメは、横見でビッチリ入ったのを選ぶとイイですよ。もちろん、ヒレ先が光っていれば、体外光の伸びも期待できますので。

なーーるほど。。。

そうやって、ちょっとした選別ポイント教えてもらってから、上見で見てみると

フルボディ光の黒飯極メダカ

コッチの黒飯KIWAMEは、ラメが多め

フルボディ光の黒飯極メダカ

コッチの黒飯KIWAMEは、ラメが少なめ

フルボディ光の黒飯極メダカ

はいはい、上からでも、ラメの量の違いに気が付きます

同じ時期のメダカで交配していく選別方法もある?

奥様も、これまで、ラメの多いメダカを選別してきているとは、思いますが、根本的に違うのが

選別するメダカが違うこと。

これは、黒幹之メダカのときに少し書きましたが、

  1. 春先に孵化したメダカの稚魚から、種親になりそうなメダカを見つけたら、そのメダカだけに、集中する。
  2. 後から産まれてきたメダカや、「種親になりそうかも」というメダカよりも、先に産まれた、見つけたメダカを、集中して大きくする。
  3. そのメダカで、ペアリングして、再び採卵。
  4. 繰り返し

Σ( ̄[] ̄;)!ホエー!!

特に、大事なのは、

1.で、種親になりそうなメダカを見つけた、

後から産まれてきたメダカに「イイ表現のメダカがいるかなぁ〜」と、探してしてまわらないこと。

初めに、自分で選んだオスとメスをドンドン大きくして、次の世代に、そこから産まれたメダカを選別して、次の世代へ。

この方法、結構、オススメですよ(*´꒳`*)

この選別方法は、奥様も、超、意外な方法で、これまで、

たくさんのメダカを大きくしながら、次の種親を探す方法。

いうなら、

1,000匹とって、種親になりそうな10匹を見つける作業。

それを、

良い種親を購入して、1,000匹とっている間に、100匹産まれた時点で、種親になりそうな、2、3匹を選び出したら、そのメダカを集中的に大きくして、次の世代、次の世代と、進めちゃう方法。

確かに(。-`ω´-)

でも、奥様からすると、

何かが、キッカケで、種親が死ぬこともあるし、そもそも、オスとメスを揃えるのが難しいし、さらに見つかったとしても、卵を産まなかったり、もしかしたら、選別が早すぎて、後からもっと良いメダカが出てきたり、

したら、

どうしよう(p´Д`;)(;´Д`q)ドキドキ

と、なるんですが、、、

そん時は、何回でもやり直せば、イイんですよ
⸌̷̻ ( ᷇๑ॢ˃̶͈̀ ꇴ ˂̶͈́๑ॢ) ⸌̷̻

なんちゅう、メダカ飼育の楽しみかたですか(*≧︎∇︎≦︎)

奥様
じゃぁ、来年以降は、この方法で頑張ってみようかな?

メダカを飼育する人によって、色んなメダカの選別方法や、飼育方法があるので、コツを聞いてみると、意外なことに気がつき、楽しいですよ(*´▽︎`*p♡︎q

効果があるか?どうか?は、分かりませんが、この選別方法、1度、挑戦してみる価値はあるかもしれませんよ(○︎´艸`)

 

ひろしゃん
生き物大好き、ガサガサ大好きの奥様に、生き物が苦手なひろしゃん。奥様の趣味にいつまで付き合えるのか?挑戦中‼

カテゴリー

アーカイブ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる