エアレーション

メダカ容器にエアレーション設備を導入する。

さて、いよいよ、我が家のメダカ置場に、

 

エアレーション設備を取付けていきます(*≧︎∇︎≦︎)

 

下準備→組立→取付けまで、参考になれば幸いです(๑˃͈꒵˂͈๑)

設置までの下準備

まず、これまでに、メダカ容器にエアレーション設備を導入するために、行った作業は…

1.一方コック付き塩ビパイプを製作

送られてきたエアー(空気)を複数に分岐するために自作


IMG_9298

エアレーションの吐出口、一方コック付き塩ビパイプから製作する一方コック付き塩ビパイプの作り方 メダカ飼育を始めてから、メダカにエアレーションをしていなかった奥様ですが ▼エアレーションして...

2.仮繋ぎで問題点を見つける

浄化槽用のブロアーと仮繋ぎをして問題点がないか確認


IMG_9299

エアレーション設備の問題点2つを解決する。自作エアレーションの問題点と解決策 一方コック付き塩ビパイプをDIY(自主製作)して いよいよ、 メダカ容器をエア...

エアレーションの組立と配管

それでは、エアレーション設備をメダカラック(棚)に設置して、エアーが出るようにしていきましょう(๑˃͈꒵˂͈๑)

まずは、エアーの量調節がしやすいように、一方コック付き塩ビパイプを


IMG_9757
この形に組み上げていきます

曲がり角の部分は、

▼L型の継手
IMG_9274
L型の継手を使って塩ビパイプを繋げていきます。

その時に


IMG_9759
塩ビパイプに何も無し継ぐのではなく

エアー漏れ防止のために、シールテープを2周くらい巻いてから繋ぎます


IMG_9307
そうやって、設計図に基づき塩ビパイプを繋げていくと…


IMG_9760
右と左に、一方コック付き塩ビパイプが1本づつある、エアレーション設備の一部が完成(*≧︎∇︎≦︎)

メイン管の配管

次に、浄化槽用のブロアーからメダカラックまで、エアーのメイン管(本管)を配管していきます(*´∀︎`*)ノ

浄化槽用のブロアーの設置場所を決めたら、メダカラックまでの長さを測って

塩ビパイプをカットして


IMG_9308
伸ばしていきます。

途中で、右に左に曲がったり、上にあがったりする所は、L型の継手を使って、


IMG_9762
さらに伸ばしていきます。

メダカラックと塩ビパイプの固定には、結束バンドを使いました

メイン管とコック付きパイプを接続

最後に、製作した”一方コック付き塩ビパイプ”と、メイン管を繋げたら


IMG_9311

IMG_9761
完成⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

とうとう、我が家のメダカ置場がエアレーション設備の飼育環境になってしまった;:i(-ω-`;)ll|l

エアレーションを設置するまでの過程を、3〜4日かかって記事にしてますが(^^;;

実際かかった期間は

  • 下準備の作業で1日。
  • 組立と配管で1日。

で、終わるのでご安心ください(*´꒳`*)

完成したエアレーションの点数

無事に完成したエアレーション設備ですが、自己採点は

10点満点中…。

4点っ

(。-`ω´-)ンー

自己採点が低い理由は、下の記事を読めばわかります(*≧︎∇︎≦︎)

エアレーション設備を作り直す‼︎10点満点中 4点 と自己採点した、メダカのエアレーション設備の手直しをする事にしました!! 理由は、もちろん ...
☆このブログの楽しみかた☆
  1. 自己紹介の記事からスタート( ˶ˆ꒳ˆ˵ )
  2. サイトマップを開いて、好きな記事を見つけて楽しく、笑いながら読み進める(๑˃͈꒵˂͈๑)
  3. TwitterLINE@の読者登録をしたら、ひろしゃんと奥様の『メダカブログ』を楽しむ準備万全(*´艸`*)
  4. 気づいたことや、ブログの感想を、記事下にあるコメントを送るから、ひろしゃんに送る(((*≧︎艸≦︎)

TwitterLINE@の読者登録は

Twitter @hiroshanmedakaから
LINE@ メダカの果てまでイッテQから

青い文字をクリックしたら、登録できます。*❀︎(。◕︎ˇ∀︎ˇ◕︎人)❀︎

友だち追加
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村



コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

今日はどんなコメントがあるかな?楽しみにお待ちしています(*´▽︎`*p♡︎q