エアレーション

一方コック付き塩ビパイプの製作と、エアレーションの増設‼︎

ブロワー(ブロアー)の電気代っていくらぐらいだろうね?

と言う奥様

突然、聞かれてもね(; ̄^ ̄)

“そんなに高いことはないんじゃないかな…”

と答えると…

「どうせ電気代を払うなら、

新しく作ったメダカラックのメダカ容器にもエアレーションしたほうが効率が良い

と思わない?」

まぁまぁ

そう言われてみれば…。

って

乗せられるかぁ(*」>д<)」

調子良く言って、新設したメダカラックにもエアレーション設備を設置しようとする奥様

なす術なし

一方コック付き塩ビパイプの製作

と、言うわけで(lll-ω-)

新しいメダカラックにもエアレーションを設置することになりました

複雑なエアレーション設備は、取付け出来ないので、前回と同じタイプのエアレーションを取付けていきます

▼前回製作したエアレーション設備

エアレーション設備
基本構造は、前回と同じく

メダカラックと一体化したエアレーション設備にする予定

まずは、塩ビパイプに、一方コックを一列に取付けた

▼一方コック付き塩ビパイプ (画 charmさま)
一方コック付き塩ビパイプ
一方コック付き塩ビパイプを製作していきます

写真の”一方コック付き塩ビパイプ”は、吐出口が5口のタイプで約1,500円

口数の多い、20口のタイプだと約4,500円で販売されていますが、

今回も節約のため手作りできるものは、手作りで進めていきます

材料と製作費用

材料

●塩ビパイプ vp13(13mm)
 4m×1本=200円

●継ぎ手
L型4個 T型1個=120円

●一方コック
12個=1,200円

製作費用は、1,600円

一方コックさえ手に入れたら、あとはホームセンターで格安に揃うのでDIYに興味&自信があるかたは、自作がオススメです

材料の加工

まずは、塩ビパイプを必要な長さに切っていきます

参考記事⇒エアーの吐出口、一方コック付き塩ビパイプから製作する
▼切り出し後の塩ビパイプ
一方コック付き塩ビパイプの製作

そして、一方コックを取り付ける塩ビパイプに、ドリルを使って4.8mmの下穴を開けていきます


一方コック付き塩ビパイプの製作
ココからは、前回のクレーム経験を活かして

一方コックにシールテープと呼ばれる隙間を埋めるテープを巻いていきます

一方コック付き塩ビパイプの製作

IMG_9795
一方コック付き塩ビパイプの製作
このひと手間で、塩ビパイプと一方コックとの間からエアーが漏れるのを防ぐことができます

小さな部品なので、シールテープを2周も巻くと、巻き過ぎかな1周だと上手く食い付かないので、そこは感覚で試してください

そこよりも、大事なのは、シールテープを巻いていくと…

一方コック付き塩ビパイプの製作
空気の通り道が塞がってしまうので、ちゃんと空気が流れるように

IMG_0101
もうひと手間かけるのをお忘れなく(*´꒳`*)

そして、このシールテープを巻いた一方コックを塩ビパイプに差し込むのですが…

このまま差し込むと

一方コックが、右や左に傾き、エア漏れの原因&見た目が悪いので…

穴をあけた塩ビパイプに、シールテープの巻いてない一方コックを1度差し込み、そして抜く。

すると

一方コック付き塩ビパイプの製作
ネジ山が出来るため、

それに合わせて、シールテープを巻いた一方コックを差し込んでいくと

 

IMG_9800
一方コック付き塩ビパイプの製作
一方コックが綺麗に一列に並んだ塩ビパイプの完成です

前回に比べて

面倒な作業が多いですが、

後から手直しするほうが数倍面倒くさい

ので、ひと手間かけるのを忘れないようにしてください(*´꒳`*)

組立て

さて、一方コック付き塩ビパイプが完成したら、メダカラックと一体化させるために

▼メダカラックとエアレーション
エアレーションの図面
O型に塩ビパイプを組み上げていきます。

もちろん、塩ビパイプを組立るときも、エアー漏れしないように、塩ビパイプの両端にシールテープを巻いていきます

IMG_9803 一方コック付き塩ビパイプの製作

あとは、組立れば

一方コック付き塩ビパイプの製作
手前のT字部分にメインのパイプを繋げば、どこからもエアー漏れしない、

一方コック付き塩ビパイプが出来ました

エアー漏れしない&組立のコツは

●一方コックにシールテープを巻くこと

●塩ビパイプの下穴にネジ山を作ること

●塩ビパイプの両端にシールテープを巻くこと

これだけの作業で、ワンランク上のエアレーション設備になるはずです

ココまでは、前回の経験を活かし、時間をかけることなく作業を進めることができました

が問題は…

メインパイプと一方コック付き塩ビパイプのつなぎ目部分

▼メインパイプとの繋ぎ位置

一方コック付き塩ビパイプの製作
(。-`ω´-)ンー

つづきは、明日の”メインパイプに繋ぐ編”で
増設したエアレーション設備の道のり⇒一方コック付き塩ビパイプの製作と、エアレーションの増設‼︎
新設のエアレーション完成も、塩ビパイプの弱点に気が付く…

 

ダサ可愛いメダカブログはココにある

メダカの飼育、川でのガサガサと、もの凄くアクティブな奥様と、パソコン作業、DIY(自主製作)好きなひろしゃんという、なんとも不思議な組合せで、日本一ダサ可愛いメダカブログを目指して奮闘中。

奥様の活動報告もそうですが、色んなかたの、メダカの体験談、川でのガサガサ、DIY(自主製作)に興味があります。ぜひ、コメント欄から、メッセージください(๑˃͈꒵˂͈๑)

現在、TwitterLINE@に、公式アカウントを開設してます୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛

Twitterのアカウントは
@hiroshanmedakaから

LINE@からの友達登録は、
友だち追加
から、登録よろしくお願いします。

POSTED COMMENT

  1. HOBO より:

    こんにちは。
    作るのって楽しいですよね。
    ちゃんと奥様のクレームに対応するのが素晴らしい!
    頑張ってください!

  2. ひろしゃん より:

    @HOBOさん こんにちは(*´꒳`*)
    自作って楽しいんですけど…。奥様のために製作して、「うーーん」て、感想だと泣きたくなります(´Д`|||)
    めげずに頑張ります(*´꒳`*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。