三色ラメ幹之メダカ

三色ラメの三色模様作り。選別作業あるのみの1年

2018年前半(1月~8月頃)まで

2018年9月に入って、神秘系メダカの全身体内光メダカを撮影。

全身体内光メダカ(百式)の違いと特徴(2018年まとめ)全身体内光メダカと黒百式メダカの2タイプ 2017年秋頃生まれの全身体内光メダカ 全身体内光メダカ 百式メダカ 幹之透明...

2018年の我が家のメダカ飼育場は、奥様が、完全に柄モノのラメ幹之メダカに惚れ込んでしまい、気がついたら、ラメ幹之メダカだけで、10種類を超える異常事態なので、メダカの写真に困ることはないのですが、メダカの飼育容器の置き場に悩まされています💦

メダカラック(棚)が、ガラ空きな理由と、2018年に追加したメダカたち2018年はメダカが何種類増えたのか? またまた、イキナリですが、問題です 2018年に我が家に追加されたメダカの種類は何種類だと思...

そんなたくさんいる

 

三色ラメ幹之メダカの三色模様の作り方

三色模様の三色ラメを作るために選別する。

2018年も夏にはいり、そろそろ、2019年の種親候補にする、三色ラメ幹之メダカの選別を始めますよ。

ところで、

ひろしゃん
ひろしゃん
8月の終わり頃では、種親サイズ成長してないのでは??

となりそうですが、三色ラメ幹之メダカだけは、唯一、2018年2月から加温して採卵しているので、他のメダカたちと比べると成長の速度が速いんです( * ›ω‹ )

三色ラメ幹之メダカのアイキャッチ
三色ラメ幹之メダカの親を夏頃から選別作業していく三色ラメ幹之メダカ(2018年前半) 三色ラメ幹之メダカの針子(3~4月頃) 2018年の3月頃は、まだ寒い日が続いています。基本的...
メダカラック(棚)が、ガラ空きな理由と、2018年に追加したメダカたち2018年はメダカが何種類増えたのか? またまた、イキナリですが、問題です 2018年に我が家に追加されたメダカの種類は何種類だと思...

さっそく、2018年前半で大きくした三色幹之ラメメダカを、次の種親候補として、奥様が選別した三色ラメ幹之メダカがコチラ

▼三色ラメ幹之メダカ
三色ラメ幹之メダカ(2018年2月~4月生まれ)

▼三色ラメ幹之メダカ
三色ラメ幹之メダカ(2018年夏早生まれ)

▼三色ラメ幹之メダカ
三色ラメ幹之メダカ(2018年夏早生まれ)

三色模様ラメの量ともにかなりイイ( *ˊᵕˋ)✩︎‧₊

もう少し、よく見て見ると

▼三色ラメ幹之メダカ
三色ラメ幹之メダカ(2018年夏早生まれ)

▼三色ラメ幹之メダカ
三色ラメ幹之メダカ(2018年夏早生まれ)

▼三色ラメ幹之メダカ
三色ラメ幹之メダカ(2018年夏早生まれ)

気のせいかもしれませんが💦

色が濃い三色模様で、ラメがギラギラした三色ラメ幹之メダカが、いるように見えます(○︎´艸`)

というのも、実はそんなに簡単に、

理想の三色模様の三色ラメ幹之メダカって産まれてこないんです

三色模様の傾向

少し振り返ってみて、購入時の3色ラメ幹之メダカは、

▼三色ラメ幹之メダカ 2018年2月(購入時)
三色ラメ幹之メダカ

メダカ旅行で三色ラメ幹之メダカと白ブチラメ幹之メダカが新加入。三色ラメ幹之メダカを求めてメダカ旅行 日常生活で使うお金は、お小遣いとしてもらっているひろしゃん(@自己紹介)ですが、基本的にコレと言...

こういう、赤みが多い三色模様三色ラメ幹之メダカから、累代飼育が始まり、とにかく産まれてくる三色ラメ幹之メダカは、

赤いタイプが多かった

ため、赤くならないように、赤みの少ない3色模様のメダカをとにかく選別し、白いタイプの三色模様のメダカを交配することで、2018年7月には、こんな感じの三色模様三色ラメ幹之メダカが産まれてくるようになります。

▼三色ラメ(2018年前半)
三色ラメ幹之メダカ

三色ラメ幹之メダカが、

奥様は、この三色ラメ幹之メダカを前にしても、

奥様
奥様
赤みが多い三色模様のメダカなので、種親には、使えないかなぁ

と。

三色模様作りのコツ

そんな、厳しいことを言いながら、夏場に数をしっかり採って、三色幹之メダカを成長させていた奥様。

9月頃になって、2019年の種親に出来そうな、奥様が納得する三色模様の三色ラメ幹之メダカを選んでいくと

▼三色ラメ幹之メダカ 2018年9月頃
三色ラメ幹之メダカ(2018年夏早生まれ)

▼三色ラメ幹之メダカ 2018年9月頃
三色ラメ幹之メダカ

やっと、10匹程度、見つかるというのが、三色ラメ幹之メダカです💦

 

(。-`ω´-)ンー

ひろしゃん
ひろしゃん
三色ラメ幹之メダカの作りかたは、とにかく選別あるのみ

 

ですかね😆

種親が、もっと良い三色模様のメダカだと、もっと多くの三色ラメ幹之メダカが産まれてきたかもしれませんが、結局は、

いろんな三色模様が出てくる

ので、

いろんな三色ラメ幹之メダカや、三色模様のメダカを見て、メダカの選別眼をUPさせるのが、三色模様のメダカを作る一番の近道だと思います。

でも、ホントに1年間で、洗練された三色ラメ幹之メダカにしたものです✨

奥様、お見事(人>U<)♪︎♪︎

記.2018.9.14

三色ラメ幹之メダカのアイキャッチ
三色ラメ幹之メダカの親を夏頃から選別作業していく三色ラメ幹之メダカ(2018年前半) 三色ラメ幹之メダカの針子(3~4月頃) 2018年の3月頃は、まだ寒い日が続いています。基本的...

三色ラメ幹之メダカ、2018年冬も加温飼育

三色模様が変化する?

10月が過ぎたあたりからメダカの活動も少なくなり、冬越しさせる、三色ラメ幹之メダカを選ぶ時期です(*≧︎∇︎≦︎)

▼三色ラメ幹之メダカ
三色ラメ幹之メダカ

▼三色ラメ幹之メダカ
三色ラメ幹之メダカ

って、三色ラメ幹之メダカのラメの量、増加してきてるような気がします(๑˃͈꒵˂͈๑)

三色模様も、奥様が好きな白地ベース赤と黒が少しずつのタイプに近づいてきてますね👍

まぁ、

黒地がドカッと入るタイプが好きなひろしゃんからしたら

まだまだですけどね(≧︎ε≦︎●︎ )

それでも、片目だけ赤い模様が入る三色タイプのメダカは、かなりカッコいいです(๑˃͈꒵˂͈๑)

▼三色ラメ幹之メダカ
三色ラメ幹之メダカ
それにしても、かなり綺麗に見えるのは、光の加減なのかな…。

でも、柄物のメダカは

冬越しを経験すると、メダカの模様や、色が劇的に変わります

ので、さらに楽しみです(*´꒳`*)

奥様、冬越しに失敗しないように頑張ってください(*≧︎∇︎≦︎)

って

それから1ヶ月もしないうちに、室内には。。。

加温中の三色ラメ幹之メダカ

メダカの加温容器が!!

ラップによる厳重なガードのせいで、メダカ容器の中が良く見えず、

ひろしゃん
ひろしゃん
加温してるメダカは、一体、何メダカなんだろうか?

と、加温中のメダカ容器をのぞくと…

▼三色ラメ幹之メダカ加温中
加温中の三色ラメ幹之メダカ

▼三色ラメ幹之メダカ加温中
加温中の三色ラメ幹之メダカ

▼三色ラメ幹之メダカ加温中
加温中の三色ラメ幹之メダカ

▼三色ラメ幹之メダカ加温中
加温中の三色ラメ幹之メダカ

ひろしゃん
ひろしゃん
紅白ラメ幹之メダカに見えるんだけど…(p´Д`;)
奥様
奥様
紅白ラメ幹之メダカじゃないし!!

(;・∀︎・)ハッ?

ということで、

2018年の冬も、三色ラメ幹之メダカは、加温しちゃうんだって。。。

でも、なんか、前回選別した種親のような三色模様のメダカがいなくて、みんな、紅白みたいな色合いだけど、

飼育容器で三色模様が変化してるだけだよね??

まっ、いまさら奥様が選別した三色をどうこう言っても仕方ないか(*´艸`*)

しっかり採卵して、来年の春に綺麗な三色模様のメダカになってくれたら良しとしましょう(๑•̀ㅁ•́๑)✧︎

これで、三色ラメ幹之メダカは、2年連続の加温

どうなるかなぁ(*´▽︎`*p♡︎q

加温中のメダカのエサは、ゾウリムシ

ちなみに、加温中の三色ラメ幹之メダカたちは、奥様が腱鞘炎になりながらも、増やしつづける

ゾウリムシで飼育しています!!

▼ゾウリムシ
ゾウリムシを増やし方(メダカのエサ)

ゾウリムシ 500ml エサ用 本州、四国、九州限定(東北、一部の離島は除く)【メダカ 針子 生体 エサ インフゾリア ゾウリムシ】

メダカのエサのゾウリムシのアイキャッチ
ゾウリムシの簡単な作り方(培養方法)、長期保存はできるの?ゾウリムシの作り方は、寝る前にシェイク! 2018年の春頃から、ゾウリムシを作りだして、メダカのエサに使っている奥様。メダカの飼育を始...
メダカのエサのゾウリムシのアイキャッチ
ゾウリムシを使って失敗せずにメダカの赤ちゃんを育てる方法メダカの赤ちゃんのが上手く飼育できない こんにちは。 連日の暑さの中、奥様のメダカ飼育のため、メダカラック(棚)を調整し続けるひ...
ラメ幹之系メダカの最新記事

三色ラメ幹之メダカ

2019年の三色ラメ幹之メダカの記事

読みたいアイコンをタッチ

POSTED COMMENT

  1. NPNB より:

    こんにちは
    僕は黒がハッキリ濃く出るタイプが好みなので、すごくいいと思います。
    薄墨になる子が多いので、簡単そうですごいと思います。

  2. 三橋 英司 より:

    ブログ更新お疲れ様です。久々のメールで失礼致します。
    上の記事のメダカはセット販売の予定はないのですか?
    できれば、この間譲って頂いたヒレ長ミユキと一緒に譲って頂きたく
    メールを出しました。
    詳細を送って戴けたら幸いです。
    これからもブログを参考にメダカを育てて行きたいと思ってます。

  3. ひろしゃん より:

    @NPNBさん こんにちは( ˊᵕˋ )
    出来の良い三色ラメ幹之メダカになりそうです(*´꒳`*)

  4. ひろしゃん より:

    @三橋さん こんにちは( ˊᵕˋ )
    久しぶりのコメントありがとうございます(*´꒳`*)
    参考になってますか(^^;;
    メダカのセット販売は少し言い過ぎですが、奥様選別のメダカで良ければ準備したいと思います(*´∇`*)

  5. NPNB より:

    めだかは色素が4種類あります。単純に考えるとその色素が混ざると茶になります。
    3色のメダカならすべての色素が有るので、何も考えずに累代を進めると茶(原種還り)になります。そのために数世代に一度色素の少ない同系統を掛け合わせ作り直しの作業をすることが大切ですよ。わずらわしと感じるのなら、二~三年で入れ替えるのもありかな。

    • ひろしゃん より:

      NPNBさん。 こんにちは(๑´∀︎`๑)

      メダカの色素、4種類というのはよく目にしますよね(`☆︎ω☆︎´)
      そのまま、何も考えず、交配を続けると、茶色に戻るとは…。
      掛け合わせの作業ですか(p´Д`;)
      多分、そんな状況になったら、新しい品種のメダカに奥様、心が移ってるんじゃないかな(((*≧︎艸≦︎)
      次から次へと、忙しい趣味です(lll-ω-)

NPNB へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。