三色幹之メダカ

三色幹之メダカのフルボディ光!!

コロナウィルス感染対策として、引きこもり中のひろしゃんと、奥様。

ひろしゃん
ひろしゃん
なんか、メダカ撮影させてよ〜

とお願いすると🙏

奥様
奥様
スゴイの見てみる??

と、上機嫌の奥様と、ガサガサしてみたのは2019年に残した、三色幹之メダカ❗️

そのうちの1匹が…

三足幹之メダカの種親(2020年春撮影)

フルボディ体外光に成長してしまいました(○︎´艸`)

よーーく見ると、フルボディ体外光になりやすいと言われている

メス

なんですけどね💦

三足幹之メダカの種親(2020年春撮影)

でも、ここまで、

ぐいぃーーっと、体外光が伸びてくる三色幹之メダカは、なかなかいませんよね〜(*´▽︎`*p♡︎q

光の量を調節して撮影すると、もっと際立ちます!!

三足幹之メダカの種親(2020年春撮影) 三足幹之メダカの種親(2020年春撮影)

感動したっ!!

実は、この三色幹之メダカのメスは、冬の間、加温して採卵していたので、そこで産まれてきた子供たちには、

もう、

期待しかない(๑•̀ㅂ•́)و✧︎

https://hiroshan-medaka.com/archives/2020/02/25/16063/

でも、三色幹之メダカの販売価格を見ると、こういうタイプのメダカは、あまり高額ではないみたいです。高額な三色幹之メダカは、

頭部が赤くて、そこから、体外光が伸びるタイプ

のほうが、人気も、値段も高いそうです😅

 

皆さんは、どんなタイプの三色幹之メダカを飼育してます??

 

ひろしゃんは、好きだけどなぁ。こういう柄を突き抜けて伸びる体外光のある幹之メダカ😁

2020年の加温した三色幹之メダカの3か月のまとめ

クリア容器で体外光を伸ばす

2020年も5月に入ると、気温が上がり始めたので、そろそろ加温しなくても大丈夫になり出しましたね👍

そんな、加温飼育中の三色幹之メダカの中に泳ぐ1匹の稚魚

三色幹之メダカの稚魚(2020年春)
ひろしゃん
ひろしゃん
なんか、背中の上おかしくない?
三色幹之メダカの稚魚(2020年春)
奥様
奥様
それが、体外光じゃん!
ひろしゃん
ひろしゃん
こんな、点みたいなのが??
奥様
奥様
このサイズで、ここまで光ってるてことは、間違いなく、光、伸びてくるね✨

 

本当かよ😅

 

と疑いながら、2週間経過したら

奥様
奥様
見てみ‼️
三色幹之メダカの稚魚(2020年春)

ん??

ん、ん!!

三色幹之メダカの稚魚(2020年春)

マジだ!伸びとる!

グイーーーって伸びとる‼️

三色幹之メダカの稚魚(2020年春)

でしょ❗️

奥様
奥様
このサイズで体外光が伸びる三色幹之メダカを残していくのよ✨✨
ひろしゃん
ひろしゃん
やっぱり、白容器の中で28度くらいで管理すると体外光伸びるの?

ん〜。。。

奥様
奥様
白容器で飼育すると、確かに伸びるね〜。けど、温度は、あまり気にしてないかなぁ〜

なるほど、なるほど
(。-`ω´-)

ひろしゃん
ひろしゃん
でも、我が家の容器、白じゃないけど…
奥様
奥様
うん。クリアの容器の方が伸びるかな?と思って😁

 

なるほどねぇ。
(。-`ω´-)

 

って、気がついたら、幹之メダカの体外光の伸びについて、奥様の講義を受けてました🤣

まっ。

奥様の方法なので、実践してみるか?みないか?は、

あなた次第ですが
(๑•̀ㅁ•́๑)✧︎

そうそう、以前、記事にしたことがありましたが、メダカの飼育容器を効率よく使っている人ほどこのくらいのサイズでメダカの選別をしてしまうかも、しれませんね😁

 

三色幹之メダカ、順調、順調✨✨

そういえば…。

2019年の冬を越した、三色幹之メダカは、先日登場しましたよね〜😁

三色幹之メダカ(2020年種親候補)
三色幹之メダカ(2020年種親候補)
白から始まる、三色幹之メダカの三色模様休日は、外出することを控えている奥様は、冬越しが終わったメダカ容器の水替えをスタートさせながら、2020年の種親に使えそうなメダカを選別...

2019年に冬越しさせた、全ての三色幹之メダカを越冬させることができたのか?は、分かりませんが、

種親にできる三色幹之メダカは、確保できました👍

そこで、気になるのは、

2019年の冬から2020年の春まで、リビングで加温して採卵していた、三色幹之メダカたち😅

https://hiroshan-medaka.com/archives/2020/02/03/15767/

https://hiroshan-medaka.com/archives/2020/02/25/16063/

一体、どうなったのか?というと…

加温して採卵した三色幹之メダカ(2020年春撮影)

このサイズなのに、

加温して採卵した三色幹之メダカ(2020年春撮影)

体外光が、

 

ぐいーーーーぃ

 

って、伸びてるじゃないの(`☆︎ω☆︎´)キラ-ン!

まぁ、三色模様は、タイプじゃないけど

加温して採卵した三色幹之メダカ(2020年春撮影)
奥様
奥様
はぁ?三色模様は、これからだわ!

すみません( ̄▽︎ ̄;)

どうやら、三色幹之メダカの体外光が、ここまで体外光が伸びたのは、加温して採卵した三色幹之メダカを

 

黒い容器に、ほとんど入れてなかったんだって😁

 

そう、

このサイズになるまで、白容器で育てたら、体外光が、グイーーーって、伸びたそうです✨✨

やっぱり、体外光は、白容器を使って、伸ばしていくのが良いかも知れませんね〜(๑•̀ㅂ•́)و✧︎

オイルが入っていた白い容器
黒い容器よりも、白い容器で幹之メダカを飼育すると体外光が伸びる??これまで、メダカは黒容器で飼育したほうが、色あがりが良くなるので、 と、聞いていましたが、多色系(柄物)の幹之メダカが、流...

でも、

「体外光が伸びない」と言われてる、黒容器で飼育したときに、

 

体外光が伸びる、幹之メダカがいたら?

 

そのメダカを選び出した方が、

体外光が伸びるメダカが残せるのでは?

という見方もあると思いませんか?

なので、

 

絶対、幹之メダカは、「白容器で飼育しましょう」とも言えない

 

と思います😁

 

ただ、奥様の経験値からすると、

三色や、紅白のような柄のメダカは、黒容器で飼育すると、体外光よりも模様が先に際立ってくるので、やはり、体外光の伸びは、そこまで伸びないようです💦

我が家のように、飼育容器に限りがある場合白い容器で飼育したほうが、

グイーーッと伸びる体外光を持つ三色幹之メダカ

を、たくさん見ることができる可能性が高いかもしれませんよ(๑•̀ㅁ•́๑)✧︎

加温して採卵した三色幹之メダカ(2020年春撮影)

あとは、この三色幹之メダカが大きくなって、産卵してくれたら、

 

何も、言うこと、ございませんっ!!

メダカ飼育でよく使うモノ

おススメのエサと産卵床

オリジナルステッカーを作るなら

  • デザイン作成費は、3,000円
  • デザインをお持ちの場合、メールで送るだけ
  • データ入稿などの難しい作業は、ナシ。
  • 配送料は、無料


無料
お店のHPを見る

お問合せ:単品屋から

ご注文前のご相談もお気軽にお待ちしております

コメントは、コチラから

メールアドレスが公開されることはありません。