メダカの飼育方法

2020年産まれの幹之メダカを白容器で飼育して体外光の伸びを見てみる

幹之メダカの体外光は白容器が伸びる

2020年、メダカの飼育方法大きな変化がありまして…。

そう、白い容器

白くて丸いメダカの飼育容器で泳ぐメダカの針子

2020年から、柄物の幹之メダカは、

ほぼ全て、白容器で、飼育してる

奥様( ̄▽︎ ̄;)

オイルが入っていた白い容器
黒い容器よりも、白い容器で幹之メダカを飼育すると体外光が伸びる??これまで、メダカは黒容器で飼育したほうが、色あがりが良くなるので、 と、聞いていましたが、多色系(柄物)の幹之メダカが、流...

おかげさまで、かなりの白容器を集めさせられました😱

https://hiroshan-medaka.com/archives/2020/06/28/17986/

https://hiroshan-medaka.com/archives/2020/08/25/19456/

我が家で飼育している、背中に体外光を持つ、幹之メダカは、この白い容器で飼育することで、体外光をグイッと伸ばす飼育方法に変更していますが、

 

本当に、幹之メダカの体外光は伸びるのだろうか?

 

特に、

柄物の幹之メダカたちは、白い容器に入れて育てると、どのくらい体外光が伸びてるんでしょうか?

さっそく、白容器で泳ぐ幹之メダカを覗いて見ることにしてみましょう😁

三色幹之メダカを白容器に入れて育てると…。

まずは、柄物の幹之メダカと言えば

三色幹之メダカ

すだれをあけて、見てみてると

三色幹之メダカの稚魚(2020年6月撮影)

確かに、体外光がよく伸びてる幹之メダカが、目立ちますね✨✨

三色幹之メダカの稚魚(2020年6月撮影) 三色幹之メダカの稚魚(2020年6月撮影)

反面、紅白や、三色と言った、柄は、薄くなっていますが、それをも気にしないくらい、

三色幹之メダカの稚魚(2020年6月撮影)

このサイズで、グイーーーんと、体外光が伸びてる幹之メダカは、ここ数年、見てません😁

白い容器で、飼育すると、確かに、体外光の伸びがイイですよ(○︎´艸`)

これは、白容器が売り切れる前に、ホームセンターに急げーーぇ(๑´∀︎`๑)

となりそうですね

紅白模様の幹之メダカの体外光は?

次に、紅白体外光メダカ

紅白体外光幹之メダカ(2020年春夏産まれ)

サイズは、これまた親指の爪よりやや大きいくらいのサイズで

紅白体外光幹之メダカ(2020年春夏産まれ)このサイズながら、かなり、良い感じに体外光が伸びています😁紅白模様は、ほとんど確認できませんが、

針子のサイズから白容器で飼育すると、確実に背中の体外光の伸びが良いですね

そして、紅白体外光メダカと、サイズが、同じくらいの黒ラメ黄幹之メダカの体外光タイプ

黒ラメ黄体外光幹之メダカ(2020年春夏産まれ)黒色も、黄色も確認できないほど、白いんですけど…😅

黒ラメ黄体外光幹之メダカ(2020年春夏産まれ)やや、体外光の伸びが甘く感じますが、このサイズにして、頭部の後ろ辺りまで体外光が伸びてきているのは、これまでの幹之メダカでは、考えられない✨✨

ので、黒ラメ黄幹之メダカ体外光タイプも、白容器で飼育する効果はあったようですね😁

オーロラ黄ラメ幹之体外光メダカは?

そして、オーロラ黄ラメ幹之体外光タイプ

オーロラ黄ラメ幹之体外光メダカ(2020年春夏産まれ)

サイズは、これまでの2品種よりは、大きめで、

オーロラ黄ラメ幹之体外光メダカ(2020年春夏産まれ)

オーロラ黄ラメ幹之体外光メダカ(2020年春夏産まれ)頭の先まで突き抜けるような、フルボディ体外光✨✨とはいきませんが💦やはり共通して言えるのは、

このサイズで、ここまで体外光が伸びているのは、これまではいなかった

ことを考えると、白容器で幹之メダカを飼育すると、本当に、体外光の伸びがよくなります👍

特に、

  • 三色幹之メダカ
  • 紅白体外光メダカ
  • 黒ラメ黄幹之メダカの体外光タイプ
  • オーロラ黄ラメ幹之体外光タイプ

といった、柄物の幹之メダカは、

  • 体外光が、よく伸びているメダカ
  • 柄の良い、メダカ

種親にしないといけないため、これまでは、どちらも追いかけながら選別していたのですが、

体外光の伸びが良い個体が、これだけたくさん作ることができたら、次は、

黒容器にもどして、それぞれのメダカの、柄を出したら、完成(๑•̀ㅂ•́)و✧︎

といったところでしょうか
(๑•̀ㅁ•́๑)✧︎

まとめると

白でも黒でもなく、緑で良かったんじゃ…。

でも、なんか、白容器でメダカを飼育しているのをみて、思ったのは、わざわざ、

白容器なんか使わなくても、一番初めに購入した緑色のプラ舟で良かったんじゃ?

ってことです😅

朱赤三色透明鱗メダカと白幹之メダカの稚魚越冬させる為に室内へ避難させた 朱赤透明鱗三色メダカ  と 白幹之メダカ  の稚魚達 写り悪っ!! ...

夏の間は、黒よりも色の薄い、緑色のプラ舟で飼育して、そこそこ体外光を伸ばし

冬の間は、白容器よりも、色の濃い、緑色のプラ舟で越冬させて、そこそこ柄を際立たせたら。

それで、よくない??って
( ̄▽︎ ̄;)

奥様
奥様
はぁ?白容器あるんだから、使ったほうがイイでしょ?
ひろしゃん
ひろしゃん
そりゃそうだけど。

いやいや、そもそもね。

 

そもそも、

メダカを黒容器で飼育しましょう😁って、言い出したの誰ですかーーー。
(*」>д<)」オォ───イ!!

緑も、黒も、めちゃくちゃ、余っとるぞぉおおお😱

メダカの飼育容器黒

白い容器で、針子サイズから幹之メダカを飼育していくと、

 

体外光は、グイーーッと伸びます✨✨

 

が、

もう、すでに黒容器を使って、メダカの飼育をしてきたかたは、冬越しの時まで、黒容器をしっかり管理しておいて、次の春までは、入れ替えた、白容器を上手に管理しておかないと、次の年、

メダカの飼育そのものが、できなくなってるかもしれません
(((*≧︎艸≦︎)ププッ

幹之メダカの体外光のために、奥様や、ご主人や、家族のかたに、怒られないよう、容器にこだわるのには、お気をつけください🙏

メダカの飼育って、大変ですよね〜
(*`艸´)ウシシシ

オイルが入っていた白い容器
黒い容器よりも、白い容器で幹之メダカを飼育すると体外光が伸びる??これまで、メダカは黒容器で飼育したほうが、色あがりが良くなるので、 と、聞いていましたが、多色系(柄物)の幹之メダカが、流...
メダカ飼育でよく使うモノ

おススメのエサと産卵床

オリジナルステッカーを作るなら

  • デザイン作成費は、3,000円
  • デザインをお持ちの場合、メールで送るだけ
  • データ入稿などの難しい作業は、ナシ。
  • 配送料は、無料


無料
お店のHPを見る

お問合せ:単品屋から

ご注文前のご相談もお気軽にお待ちしております

コメント一覧

  1. nanomedaka より:

    白容器から黒容器等への切り換え時期を間違えると、体色の薄いボヤけた色柄になるので、注意が必要だと指南をもらっています。なにがなんでも白一辺倒が良いということではないということですね

    • ひろしゃん より:

      nanomedakaさん。コメントありがとうございます

      白容器での柄物のメダカの色が抜けてるのが、戻るのかな?と思ってましたが、戻らないパターンも考えられるんですね(。-`ω´-)ンー
      メダカ飼育、大変だぁ…( ̄▽︎ ̄;)

コメントは、コチラから

メールアドレスが公開されることはありません。