ブルージェイの特徴って、青幹之ヒカリ体型なの?ドラゴンブルーと、どう違う??

先日、紹介させて頂いた、「ひろなび」ですが、メダカ販売店を探すツールとして、多くの方に使ってもらっているようです(*≧︎∇︎≦︎)

ありがとうございます(人>U<)♪︎♪︎

気づいたことや、気になるお店、オススメのメダカ販売店がありましたら、教えてくださいね(*≧︎∇︎≦︎)

https://hiroshan-medaka.com/archives/2021/05/27/25339/

さて、今日は、新しく飼育することになった、

ブルージェイというメダカの登場ですよ(*´▽︎`*p♡︎q

ブルージェイメダカ(2021年5月撮影)

なんと、ブルージェイメダカの追加は、ひろしゃんが奥様にお願いして購入してもらったんです(*≧︎∇︎≦︎)

珍しいでしょ(○︎´艸`)

メダカ屋さんで、ブルージェイの名前を見たときから、どうしても、持ち帰りたくなって、家に連れて帰ってきました

(*´艸`*)ァハ♪︎

で、持って帰ってきた、ブルージェイの写真を撮影してるんですけど、

ひろしゃん

あれ?ブルージェイって、青幹之メダカのヒカリ体型じゃない(; ・`ω・´)??

購入したブルージェイ
ブルージェイメダカ(2021年5月撮影)

と、いうことで、ブルージェイの特徴について、ひろしゃん(自己紹介)なりに、調べて、まとめてみました(*≧︎∇︎≦︎)

目次

ブルージェイめだかとは?特徴や違いについて

さて、

ブルージェイとは、どんなメダカなのか?

メダカ飼育0年のひろしゃん、久しぶりに、メダカについて深堀りしてみると、まず、間違いないことの1つとして

青幹之メダカのヒカリ体型

です´ ³`°) ♬︎*.:*

ヒカリ体型の特徴は、過去記事を参考にしてみてください。

https://hiroshan-medaka.com/archives/2020/05/22/17091/

まぁ、メダカの体型を分類することは、ブルージェイを横見で見れば、ひろしゃんでも、すぐに分かる特徴ですが(*≧︎∇︎≦︎)

ポイントは

青幹之メダカのヒカリ体型を、どんな特徴を持つメダカに磨きあげていけば、ブルージェイというメダカになっていくのか?

そこが、かなり重要になってきます(๑•̀ㅂ•́)و✧︎

ブルージェイ=幹之S×ブルーライト

ブルージェイのメダカの特徴を知るために、まず、ブルージェイは、

どんなメダカとの交配で誕生したメダカなのか?

を調べてみると、ブルージェイは、

幹之Sと、ブルーライトという、幹之メダカの掛け合わせから誕生したメダカのようです。

では、幹之Sと、ブルーライトと呼ばれるメダカは、それぞれどんな特徴を持つメダカなのか?

というと

幹之Sというメダカは、リアルロングフィンのメダカを作った、中里さんが、何年も青幹之メダカを累代交配し、選別していった系統のメダカで、

その、幹之Sの特徴は、体外光の幅が広くヒレに強い光が乗る特徴があり、さらに、最近では、ヒレ先がロングフィン化する特徴も出てきたメダカ

この幹之Sに交配された、ブルーライトと呼ばれる幹之メダカの特徴は、

ヒカリ体型の幹之メダカのヒレ先が、ヒレを一周ぐるりと巻くように光る、一周光という特徴を持っていて、このメダカも、ヒレが強く光る特徴があります。

幹之Sの特徴

  • 中里さんの累代交配している幹之メダカの系統
  • 体外光の幅が広く、
  • ヒレに強く光が乗り、
  • リアルロングフィン化(F1からヒレが伸長)する傾向にある

ブルーライトの特徴

  • 青幹之のヒカリ体型
  • ヒレ先をぐるりと一周巻くように、光が集まる、一周光の特徴がある

ということは、

幹之S×ブルーライト

この2種類のメダカを交配して誕生した、

ブルージェイの特徴は、

  • ヒカリ体型
  • 幅広い体外光
  • 全てのヒレが光って、
  • 全てのヒレ先が光って
  • ヒレ先がロングフィン化する

こんな特徴を持つメダカに洗練していくと、ブルージェイと呼ばれるメダカの特徴に近いと、ひろしゃんは、考えますが、

どうでしょうか(○︎´艸`)

改めて、持ち帰ってきた、ブルージェイを横見で見てみると

購入したブルージェイ
ブルージェイメダカ(2021年5月撮影)

お、、、尾びれの光が、、、甘いのは気のせいなのか、、、

ドラゴンブルーと、ブルージェイ、ブルーライトの違いは?

種親のブルージェイの尾びれの先が光ってないことに、気が付いてしまいましたが( ̄▽︎ ̄;)そこは、置いておいて、

ここで、ブルージェイによく似た特徴を持つメダカに気付いたかたは、なかなかの幹之メダカ好きなんですが(○︎´艸`)

青幹之メダカのヒカリ体型で、特徴的な名前を持つメダカ

と言えば、そう、

ドラゴンブルー‼️

ドラゴンブルーも、青幹之メダカのヒカリ体型なので、

ひろしゃん

ブルージェイと、どう違うのか?

いや、正確には、ブルージェイの種親である、

ひろしゃん

ブルーライトと、どう違うのか?

ひろしゃんも、そこ、気になりました(; ・`ω・´)

なので、

ドラゴンブルーと、ブルージェイ、どこが違うのか?

再び、調べてみると、、、

難しいところまでは、ひろしゃん、分かりませんが、

ブルージェイは、さっきも書いたように、幹之S×ブルーライトの交配で、生まれてくるメダカで、

ドラゴンブルーは、極ブラックのヒカリ体型や、極龍ヒカリ体型から、ヒレ光を強くもつ特徴がある、青幹之メダカのヒカリ体型のメダカ。

で、ドラゴンブルーと、ブルージェイの違いは、ズバリ

交配過程が、違います(๑´∀︎`๑)

はっ、はいっ???

ひろしゃん

そりゃ、そうなりますよね…

なぜ、よく似た特徴や、表現のメダカなのに、名前が違うのか?

というと、もう、コレは、楊貴妃メダカの紅帝や、楊30のときと同じように、

https://hiroshan-medaka.com/archives/2016/05/06/2369/

目指してるメダカの特徴はドラゴンブルーもブルージェイ、ブルーライトも、近いんだけど、交配過程や、アプローチの仕方が違うから、それぞれ、名前に違いがある

って、考えたほうが、スッキリします。

もしも、ドラゴンブルーを、ブルージェイの持つ特徴のように

  • ヒカリ体型
  • 幅広い体外光
  • 全てのヒレが光って、
  • 全てのヒレ先が光って
  • ヒレ先がロングフィン化する

メダカに選別していったり、交配をしていけば、ブルージェイとよく似た特徴を持つメダカになっていくけど、ブルージェイとは、交配されてきた過程(アプローチ)が違うメダカになるので、

ブルージェイではない。

とするなら、

お互いに、交配過程が違うメダカだけど、目指すゴールは、限りなく近い。と考えたほうがシンプルですよね(*≧︎∇︎≦︎)

まっ、こういうときは、

ブルージェイ系統の青幹之ヒカリ体型

ドラゴンブルー系統の青幹之ヒカリ体型

と、表すようにしてます(๑´∀︎`๑)

まとめ

ということで、手元にいる、青幹之ヒカリ体型のブルージェイをまずは、メダカ屋さんが言うように

  • ヒカリ体型
  • 幅広い体外光
  • 全てのヒレが光って、
  • 全てのヒレ先が光って
  • ヒレ先がロングフィン化する

ように、磨きあげてみることにしよう(`☆︎ω☆︎´)キラ-ン!

ブルージェイの種親
ブルージェイメダカ(2021年5月撮影)

奥様、宜しく‼️

ひろしゃん
生き物大好き、ガサガサ大好きの奥様に、生き物が苦手なひろしゃん。奥様の趣味にいつまで付き合えるのか?挑戦中‼

カテゴリー

アーカイブ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

    • ヘイポーさん。こんばんは(๑˃͈꒵˂͈๑)

      ブルーライト、ドラゴンブルーも、元を辿ると、夢ラメ尾びれ一周光と呼ばれるメダカに、行き着くようですね|ω・`)
      ブルーライト、ドラゴンブルー、ブルージェイと、僕が見ると、

      青幹之ヒカリ体型

      なんですが

      見るポイントや、こだわるポイントで、まだまだ、奥深くなるメダカの世界。

      好きなかたが、ハマる理由が、なんとなく分かります

  • こんにちはひろしゃん
    今日は用事で静岡に行きますデス
    有名メダカ屋さんに行けると良いですが、時間的に無理かもなあ…
    ではでは失礼します
    そうだ
    グリンダルワーム、はじめました

    • オロさん。いつもメッセージありがとうございます(人>U<)♪︎♪︎ メダカ屋さん寄れると良いですねこの時期にメダカ販売コーナーに行くと、奥様みたいに、購入しちゃうので要注意です(○︎´艸`) グリンダル、ワーム?? なんだか、すごい生き餌っぽいですね(*≧︎∇︎≦︎) 追記、楽しみにしておきます。

コメントする

目次
閉じる