エアレーション

メダカ飼育用のエアレーションを作り変える作業(最新版)

単管パイプを使って、2019年までに自作してきた、メダカの飼育容器を置くメダカラック(棚)を、大きく作り替えて、トンボや、鳥や避けのネットを張って、メダカ小屋へと、リニューアルしたのは、2020年3月頃です。

単管パイプを使って作ったメダカ小屋のアイキャッチ
単管パイプでメダカ小屋をDIY!ついに、作りました(ガレージも?)単管パイプを使ってメダカ小屋を作る メダカ小屋を作る「材料集め」と「準備」 我が家の奥様って、突然、言い出すんです‼&...

その作業に伴い、今まで使っていた、エアレーション塩ビパイプは、全て外したんですけれど、

エアレーション設備(一方コック付き塩ビパイプ)

2020年の春が訪れ、冬眠からメダカが覚めると、

奥様
奥様
エアレーション、そろそろ付けてよ

と、奥様から言われてしまいました💦

エアレーション設備を作るために改善する点

ひろしゃん
ひろしゃん
めんどくさいなぁ😭

と、なるところですが、正直、エアレーションする為の、一方コックや、塩ビパイプは、揃っていますので、塩ビパイプに、一方コックをねじ込んで作る、一方コック付き塩ビパイプを作る、

あの地獄の作業は、ありません😁

ということは、メインの電源である、ブロワー

から、送られてくるエアーを、塩ビパイプを使って、一方コック付き塩ビパイプに繋げて、それぞれのメダカ飼育容器に送るだけ😁という、簡単な作業になると考えながら、新しく作った、メダカ小屋を前にして、それぞれの飼育容器に送るエアーの通り道を、目を閉じて想像してみると。。。

(。-`ω´-)ンー

 

(; ̄^ ̄)ん、ん??

 

あっ…。

えっ??

 

ダメじゃね( ̄▽︎ ̄;)

というのも、これまで、順調よくメダカにエアレーションできていたように見えますが、色々と、改善しないといけない点があったんです。それが主に、この3つ。

  1. 電源となるブロワーの位置
  2. メインのエアーを送る塩ビパイプを加工しなおす
  3. 1つの容器に、1つのエアー取り出し口

①ブロワーの設置場所

エアレーション設備の要というか、心臓部である、ブロワーを設置する場所ですが、電源を必要とするため、以前と同じ場所に取り付けするのですが、

停電などで、ブロワーが停止し、水が逆流した時に、ブロワー内に水が入るのを防ぐため、飼育容器よりも上に取り付けるとイイですよ。

と、前回、ブロワーを設置した時に、高い位置に設置したほうが、良いのでは?と、アドバイスを受けていたので、今回は、メダカの飼育容器よりも、上に、ブロワーを取り付けてみようかな?と、思ったのですが…

 

置く場所、なくない??

エアレーション設備(ブロワー)

飼育容器が目一杯並ぶ、メダカラックですから、ブロワーを、どの飼育容器よりも1番高い位置に置くとなると、こうなるよね( ̄▽︎ ̄;)

この置き方じゃ、確実に、奥様に叱られる😱

②エアーを送るメインパイプの加工しなおし

今までのエアレーション設備では、ブロワーから排出されるエアーを、塩ビパイプを使って送っていたんです。

▼これまでのメインのパイプの様子

メダカのエアレーション(一方コック付き塩ビパイプ)作り方

が、メダカラックが、メダカ小屋に変わったことで、全体的なサイズ変更となり、それぞれの飼育容器へエアーを送るためには塩ビパイプを今のメダカラックの長さに合うように、

加工し直して、配管しないといけません💦

となると、手元に、予備の塩ビパイプが無いので、塩ビパイプを追加で購入する必要があります😅

まぁ、塩ビパイプを買って来るのは、イイんですが、最大の悩みは、配管し直すとなると、

 

超、面倒くさいです😭

 

だって、新しく作ったメダカラック(メダカ小屋)は、3mの単管パイプを柱として、ガチガチに、固定されているので、細かい部分の作業をするときに、動かすことは、難しいです😭もしも、メダカの飼育容器が邪魔になったときは、

飼育容器を棚から下ろす必要が出てきます💦

コレも、奥様に叱られる😱

③エアーは、1つの容器に1つ!

メダカラック(棚)をメダカ小屋に作り替えた都合で、横に使っている単管パイプを支える

柱の位置

が、微妙に変わったため、これまでのメダカラック(棚)に置いていた、メダカの飼育容器を置く位置や、置ける数にも、変化が出てきます。そのため、これまで、

メダカの飼育容器1つに対して、1つのエアーが取れるよう

に。と、作った、一方コック付き塩ビパイプの、エアーの取り口が、微妙にズレることに…

エアレーション設備(一方コック付き塩ビパイプ)
アイキャッチ
エアレーションを自作!エアー取り出し口を「棚と容器」に合わせろ‼ と、聞かれたら、 と答えられるくらい、メダカ飼育の知識が付いてきたひろしゃん(@自己紹介)です。 メダカにエ...

O型に組んだ一方コック付き塩ビパイプ

エアレーション設備(一方コック付き塩ビパイプ)

これからの使い勝手や、これまでの水の逆流などを考えると、この部分の手直しは必須作業になりそうで、もし、手直しをしないで、作ったとしたら…💦

やっぱり、コレも、奥様に叱られる😱

面倒な作業が多いことを奥様に伝える

エアレーションを再び取り付けることで、確実にやってくる3つの難題を前にしている、ひろしゃん

ひろしゃん
ひろしゃん
こりゃ、エアレーション無理だわ😅

と、呟いてみたら。

奥様
奥様
はぁ?
ひろしゃん
ひろしゃん
…。
奥様
奥様
じゃあ、今年はイイわ❗️無しで、そのかわりメダカ、増えなくても、文句言わんでね❗️

( ☉︎д⊙︎) ポカーン

メダカが増えなくて、文句を言う?ひろしゃんが?

ひろしゃんが、文句を言いたいのは

 

今だっちゅーーーのっ❗️
(*」>д<)」

 

という、叫びを抑えつつ

今回のエアレーション取り付け作業に関する、3つのミスを中心に、優しく、丁寧に、奥様に説明したところ、

奥様
奥様
まぁ。エアレーションがあるだけでイイから、つけて欲しい

とのこと。

だったら、最初からそう、言わんかいっ‼️
(((*≧︎艸≦︎)ププッ

改良型のエアレーション設備作り

ということで、新しく作り直すエアレーション設備の改善点をいくつか見つけてしまい、完成したばかりのメダカ小屋のメダカ容器にエアーを送るのも、確実に、面倒くさくなりそうです😅

でもね〜

メダカを飼育する世界の中で1番、メダカの世話をしない、ひろしゃん

閃いちゃったんだなぁ〜
∗︎˚(* ˃̤൬˂̤ *)˚∗︎

メインエアーは、ビニールチューブで送る

まず、ブロワーの位置。

コレは、やはり

水が逆流するよ

とのアドバイスを参考にして、

どの飼育容器よりも高い位置に設置する

ことにします👍

▼取付けたブロワー

エアレーション設備(ブロワー)

( ̄▽︎ ̄;)

逆止弁というのを付けるのがイイよ

とも、アドバイスをもらったんですが…

そんな便利なアイテムがあることが奥様に知れたら、癖になる😁ので、ブロワーの下にある、飼育容器の水換えは、困難を極めますが、多少の使いづらさは、今のところ、我慢してもらいましょう(○︎´艸`)

そして、ブロワーから、一方コック付き塩ビパイプまでの

エアーの送り方

ですが、これまでは、塩ビパイプを、曲げながら、配管してました

アイキャッチ
エアレーションを自作!エアー取り出し口を「棚と容器」に合わせろ‼ と、聞かれたら、 と答えられるくらい、メダカ飼育の知識が付いてきたひろしゃん(@自己紹介)です。 メダカにエ...

が、今回は、この方法を

 

やめます‼️

 

エアーは、ビニールチューブで送る

ことにしました😁

エアレーション設備(ブロワー)

ビニールチューブで、エアーが送れるのか?

となりそうですが、これまで訪れたメダカ屋さんや、メダカを飼育してる方エアレーション設備を見たときに、メインの配管を、ビニールチューブにしていたかたは、結構、いたので、今回は、この方法でエアーを送ることにしました😁

実際にエアーを送ってみた感想は、

 

全く問題無し👍

 

むしろ、

エアレーション設備(ビニールチューブ)

難しいことを考えなくても、飼育容器の近くまでエアーを送ることができる手軽さを考えたら、この方法が

オススメ

です(๑˃͈꒵˂͈๑)

また、ブロワーのすぐそばに、エアーの分岐を作って置いてメダカラックごとに、エアーの管理が出来るように改良😁

▼エアーの分岐

エアレーション設備(一方コック付き塩ビパイプ)

コレで、メダカの水換えをするときは、水換えする容器が乗った、メダカラックに対応した一方コックを閉めることで、そのメダカラックのみ、エアーが止まることになるので、エアーの管理がしやすくなります✨

それぞれのメダカラックへのエアーの送り方

そして、奥様がこだわり続ける

1つの容器に、1つの一方コックを使ってエアーを取り出す

ことですが、現在、メダカ小屋がある駐車場には

  1. 駐車場の真ん中にある、メダカラック(棚)
  2. 駐車場の長手方向にある、メダカラック(棚)
  3. 建物側にある、メダカラック(棚)

と、3か所に分けて、メダカラックが設置されています。そのため、それぞれの、メダカラック(棚)によって、エアーの取り出し方を色々と工夫をすることで、解決することにしました。

駐車場の中心部にあったメダカラック(棚)に取付していた場合

▼駐車場の中心に置いてあるメダカラック(棚)

メダカラック(メダカの飼育容器を乗せる台)
アイキャッチ
再びメダカラック(棚)を自作して、メダカの飼育場を増設‼︎2018年春の我が家のメダカ置場は、ラメ系のメダカだけで なんと9種類 必ず起きると分かっていましたが、 ...

Oの字に繋いでいた一方コック付き塩ビパイプを、T字の形に繋ぎなおして、最上部に取り付け

エアレーション設備(一方コック付き塩ビパイプ)

上の段に置いていた、メダカの飼育容器も、下の段に置いていた、メダカの飼育容器にも、全て、飼育容器の水面よりも上からエアーを送る方法に変更。

▼T字に繋ぎ直した一方コック付き塩ビパイプ

メダカのエアレーション設備

メダカの飼育容器のすぐ真上でエアーを取ることは、出来ませんが、T字にしたことで、1つの飼育容器に対して、1つのエアーを取りだすことは、できます。そして、これまでは、エアーの取り出し口となる、一方コック付き塩ビパイプ

全て、メダカ容器よりも下に取り付けていた

ので、水が逆流する恐れがありましたが、エアーの取り出し口となる、一方コック付き塩ビパイプを

全て、メダカの飼育容器よりも上にしたこと

で、水の逆流は無くなりそうです👍

作ってみて感じましたが、この方法で、各容器にエアーを送るのが、1番良い方法です。

駐車場側の長手方向に設置しているメダカラック(棚)

▼駐車場側の長手のメダカラック(棚)

メダカラック(棚)の作り方と単管パイプと飼育場

一方コック付き塩ビパイプは、微妙にコックの位置が、メダカの飼育容器とズレるのですが、単管パイプに取り付ける位置を調整することで、1つの容器に1つの一方コックでエアーが取れるようにしました。

▼完成後に撮影

メダカのエアレーション設備

もちろん、取付位置は、メダカの飼育容器よりも上😄

建物側のメダカラック

▼建物側のメダカラック(棚)

台風通過時の我が家のメダカラック

のエアーに関しては、そもそも始めから、メダカ容器と、一方コックの数が合っていないので、

作り直しが必須作業😱

でしたが、塩ビパイプも、一方コックも、現状、手元にないので

メダカのエアレーション設備

分岐コックを使うことで、解決😁

ということで、

改良型エアレーション設備は、こんな感じで完成です。

奥様が作った一方コック付き塩ビパイプは…

余談ですが、一方コックの予備が全く手元にない状態で、今回のエアレーション設備の作り変えを始めたので、

  • 長手方向に乗せる飼育容器が増えた分の、一方コック
  • ブロワー付近に取り付けた一方コック付き塩ビパイプの一方コック

が不足したため、以前、

奥様
奥様
加温中のメダカにエアレーションする!

と意気込んで作った、一方コック付き塩ビパイプ

メダカの加温飼育に使う加温容器と、エアーポンプはコレメダカの加温容器が増え続ける2019年の加温飼育 11月の末から、雷隠メダカを加温して採卵してる奥様😁 ...

を、リビングの床に転がっていたのを見つけたひろしゃん。

一方コック付き塩ビパイプ

ギコギコしてやりました

(*≧︎∇︎≦︎)

エアレーション設備

エアレーションでエアーを送るときのコツ

エアーがでないトラブル発生‼

改善しないといけない点をクリアして、

  1. 電源となるブロワーの位置
  2. メインのエアーを送る塩ビパイプを加工しなおす
  3. 1つの容器に、1つのエアー取り出し口

いよいよ、約半年ぶりに、エアレーションスタート!

ん、ん
(;・∀︎・)アレ?

建物側のメダカラックに取り付けたエアレーション

駐車場の真ん中のメダカラックに取り付けたエアレーション

は、問題なく動いているけど、

 

長手のメダカラックのエアーだけ、エアーが出ない‼

エアー漏れか?

 

(・ω・。≡︎。・ω・)キョロキョロ

 

全ての一方コックを確認し、取り付け部分を再確認して、

エアーを再び送る

も、

エアーが出ない

(; ̄^ ̄)ん~

エアーの送り方を考えてみる

何故か、長手方向の、しかも、上部に取り付けた塩ビパイプからのだけ、エアーだけが出ないトラブルが発生しております😱

写真では説明しにくいので、図で、この場所のエアレーションの配管を表すと、こんな感じかな😄

エアレーションの見取り図
  1. 黒く塗り潰してあるのが、メダカラック
  2. その上に乗ってるのが、飼育容器
  3. その飼育容器の上に、通り道みたいに書いてあるのが、メインのエアーの通り道です🤣

エアーの送り方は、いたってシンプルで、ブロワーから送られてきたメインエアーを、「エアー」と書いてある、場所に繋いで、各メダカ容器の上に取り付けた、一方コック付き塩ビパイプへ流れる仕組みです👍

なぜ、上段の一方コック付き塩ビパイプからのみ、エアーが出ないのか?

どこかで、エアー漏れしているのでは?

と、思い、それぞれの一方コック付き塩ビパイプへ、エアーが来ているのか?確認するためまずは、

一番上のコックと、一番下のコックを閉めて、エアーを送ると…

エアレーションの見取り図

ブクブク

と、エアー。出ます

続いて、一番上のコックと、中段のコックを閉めて、エアーを送っても

エアレーションの見取り図

ブクブク

と、エアー。出ます

最後に、中段と、一番下のコックを閉めて、エアーを送ると

エアレーションの見取り図

ブクブク

一番上のコックからエアー。出ます

でも、

全ての一方コック付き塩ビパイプにエアーを送ろうとすると、

エアレーションの見取り図

エアー。出ません😱

 

はて、どうしたものか?

(。-`ω´-)ンー

 

結局のところ、今、配管している、塩ビパイプを、Sの字

エアレーションの見取り図

にして、1つの道になるようにすれば、エアーは、送れると思うんだけど、

 

どうにも、今の状態が気になって仕方ない。。。

(。-`ω´-)ン

 

エアーの通り道になってる、塩ビパイプの形(送り方)が悪いのか?

 

いやいや、

駐車場の真ん中にあるメダカラックに取り付けた、一方コック付き塩ビパイプは、T字の形をしていて、エアーの送り方は、むしろこっち方が、無茶苦茶な気がする…

▼駐車場の真ん中のエアレーションの図

エアレーションの見取り図

けど、問題なく

ブクブク

 

エアー。出ます…。

 

なんだろうか??

…。

 

…。

(空気は、下から上)

 

おぉーーーーっ、
(`☆︎ω☆︎´)キラ-ン!

 

なるほど、なるほど。

これって、

 

上からエアーを送るから、塩ビパイプ全体に、うまくエアーが送れないんじゃないの⁉️

 

要は、空気を上から下に送ると、横の塩ビパイプに流れる前に、下の塩ビパイプに送られるため、

1番上の塩ビパイプにエアーが回る前に、下へ抜けてしまっているのでは?

エアレーションの見取り図

だって、下から上に空気を送ってる駐車場のメダカラックのエアレーションは、

エアレーションの見取り図

実際だとこんな感じ✨

エアレーション設備

下から上に空気が流れているので、全体にちゃんとエアーが回ってるんじゃない?

空気は、下から上に‼️

そういえば、2年前にエアレーションを取り付けたときに、言われたことがありましたが、この意味って、そういうことだったのかな(๑•̀ㅂ•́)و✧︎

ということで、さっそく、ブロワーから、引っ張ってきた、ビニールチューブを、1番下の塩ビパイプに取り付け…

できるほど、

 

メインのチューブが長くねーーーっ
(*」>д<)」オォ───イ!!

 

ということで、ビニールチューブを一旦、取り外して、新しいビニールチューブを取り付けるのは、

 

めんどくさいので…💦💦

 

問題の場所の塩ビパイプは、

結局、

S字に繋ぐことにしました(*´▽︎`*p♡︎q

エアレーション設備 エアレーションの見取り図

コレで、

メダカのエアレーション設備

全ての容器へのエアレーションが出来るようになりました😁ということで、これにて無事、メダカのエアーレーション設備製作終了‼️

まとめ

いやぁ😅

メダカのエアレーション設備は、一度、作ったことがあっただけに、意外と早く完成するのかと思いましたが💦いろいろと改良したり、改善するポイントがあったので、時間がかかりました😆

では、エアレーションでエアーを送るときのコツをまとめていきましょう😁

まず、メイン電源の

ブロワーは、水面よりも上‼️

エアレーション設備(ブロワー)

もしくは、逆止弁を取り付ける😁

エアーは、下から送り出して、

エアレーション設備

飼育容器よりも上に取り付けた一方コックから、エアーを取り出す👍

メダカのエアレーション設備

これで、

大丈夫そうです😁

これにて、新バージョンのエアレーションの配管終了‼️

あぁーーーーっ。

疲れた〜

(´Д`|||)

メダカのエアレーション設備を作るときのポイント

  1. メイン電源となる、ブロワーは、水よりも高い位置に設置
  2. エアーは、下から送り込むことで、全体に空気を送ることが出来ます
  3. エアーの取り出し口は、水面よりも高い位置で。

▼今回のエアレーション設備で使ったモノ▼

作ってみよう
アイキャッチ

あると便利

DIYの最新記事

ガサガサ用のタモ網
ガサガサ用のタモ網が壊れたので作り直してみた!遂に、奥様愛用のガサガサ用タモ網が 破れたーーーーっ (੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾ ガサガサ用のタモ網を作...
あぜ板を使って、イシガメの家を作ってみた。 と、珍しく、DIYヤル気満々の奥様です(๑•̀ㅂ•́)و✧︎ と、言っても、DIY経験が少ない奥様なので、ひろしゃんも手伝...

最新記事一覧

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    仕方がありませね。最初から無かった事として、一からやり直しましょう考えてるより楽ですよ。

  2. 長島のおっさん より:

    ビニールホース⁉️を、お勧めします
    水替えの時の物❗️もしくは、塩ビパイプに会うサイズの物を、ホームセンターで‼️
    L型ジョイント等不要になるかも❓
    中に、糸の入った物がお勧めです。

    • ひろしゃん より:

      長島のおっさん。さん。 こんばんは(๑˃͈꒵˂͈๑)

      あーーっ!!ネタバレしちゃった〜(*≧︎∇︎≦︎)
      そう、メインのエアーは、ビニールチューブで送ることに…。
      続きは、明日のブログで
      (*´▽︎`*p♡︎q

  3. HOBO より:

    てっきり、ひろしゃんが踏んでると思ってたのに。
    残念!

    • ひろしゃん より:

      HOBOさん。 こんにちは(๑˃͈꒵˂͈๑)

      自分で作って、自分で「踏みつけ」ていたら、ギャグ通り越してますって(*≧︎∇︎≦︎)

      今度、奥様が、ホースで水替えしてるときに、踏んでみます
      (((*≧︎艸≦︎)ププッ

  4. 匿名 より:

    塩ビパイプの途中に下に行きすぎないように
    ボールバルブ取り付けて圧力を同じにしたらできたかなー^_^

    • ひろしゃん より:

      匿名さん。 こんにちは(๑˃͈꒵˂͈๑)

      やっぱり、圧力の調節が、鍵ですよねまさか、まさか、と思いながら、実験を繰り返していた自分を思い出すと、とても面白いです
      貴重なアドバイスをありがとうございました

  5. 匿名 より:

    メインをビニールチューブに変えると圧力難しそう

コメントは、コチラから

メールアドレスが公開されることはありません。