種親メダカの暑さ対策は、すだれを使ってます。

波板トタンを使って、メダカの雨対策をしようと、思いつくも、やっぱり、使い慣れた、ポリカーボネート板を使って、大雨対策してる奥様∵︎ゞ(≧︎ε≦︎●︎ )プッ

雨降りの日のメダカ飼育容器の養生の話は、先日、紹介しましたよね😆

あわせて読みたい
メダカ容器の雨水対策は、波板じゃなくて、ポリカーボネート板で。 毎年、このくらいの時期になると、 ゲリラ豪雨😭 という、一時的な大雨が数日続くことが多くて、奥様、メダカの飼育どころじゃないです😱 先日の大雨が降...

ポリカーボネート板が必要なのは、雨振りの時に、

メダカの数を減らしてしまうから。

なんですが、実は、他に、

メダカの数が減る理由として多いのが

直射日光が飼育容器に入り、水温上昇で湯立つパターン😱

そこで登場するのが、

すだれ

隙間からのぞくと、

いい具合に、日陰になってます(*´▽︎`*p♡︎q

って、
(;・∀︎・)ハッ?

遮光ネットは?

と、なってるかた、いませんよね?そこは、前回、少しお話ししましたが、

奥様、

種親のメダカには、遮光ネットを張って日除けすることは、ない

んだって。

理由は、

なるべく太陽に当てたほうが、元気だから☀️

でも、直射日光が入りすぎると、飼育容器の水が湯だってしまうから、外気温や、日差しの強い日は、すだれを使って、ガードするそうです👍

種親のメダカは、すだれをして、

産まれたメダカは、遮光ネットと、ポリカーボネート板をして、

フタを、朝から

開け閉め、開け閉め

って、

ウケる
(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

ゾクーーーーっ(i|!゚Д゚i|!)ヒィィィ

なんか、悪寒がしたぞ。。。。お盆休みがいくら長いからって、

いや、屋根付きは、無理だから💦

絶対、無理だから😭

カテゴリー

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる