メダカラック(棚)

単管足場を使って”屋外のメダカ専用ラック(棚)”を作る

メダカの冬越しもそろそろ計画しなくてはいけない時期みたいで…。

シルバーウィークを使って、メダカ専用のラック(棚)を作成しました。実は以前にも製作したことがあって今回で2個目のメダカラック(棚)になります。

2回目という事もあって、余裕を持って作れたので、屋外のメダカラック(棚)の製作方法を紹介してみます

メダカ専用のラック(棚)の作り方

メダカラックの使用材料

  • 単管
  • 単管を繋ぐクランプ
  • 足を支えるベース

材料は、すべてホームセンターで購入できます。

足場管や単管を売っているコーナーに行き、単管を繋ぐ部分の、直交クランプ、単管の足を支える部分の、固定ベース(この固定ベースが無いとかなりグラグラするので注意)を頑張って見つけてください。

  • 単管足場
  • クランプ
  • 固定ベース

メダカラック(棚)の製作開始

購入してきた材料を使って、メダカラック(棚)を組み上げていきます。

単管足場でメダカラック(棚)を自分で作る

最初にメダカラック(棚)の足部分を作り、その上に橋渡しの感じで2本の単管を置けばオッケー。

コツは…

 

最初から直角や水平などにこだわらないこと

 

足を組み上げて固定ベースに差し込み、その上に2本の単管を橋渡しに乗せ、おおまかにラックの形を作ってから、各箇所、ボルトの締め具合を調整するイメージです。

▼完成したメダカラック
IMG_8148

少しずつ組み上げていくと、高さ1m、長さ3mの屋外のメダカラック(棚)が完成しました(๑˃͈꒵˂͈๑)

単管足場を使っているので、ものすごく頑丈です。メダカをたくさん飼いたいなら、この方法がおススメかも୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛

プラ箱(舟)に水をいっぱい張っても、まず壊れませんし、二段式なので、下にもメダカの容器が置けます

総工費

気になる、メダカラックの製作費用ですが…。

約1万円

製作時間は、

2時間ぐらい。

まぁ、値段は、1万円前後しますが下手なラックよりは

倒壊、サビの心配が無い

のでオススメです(๑´∀︎`๑)

さて、これで飼育できるメダカ倍増です。

って、メダカの冬越しに、このラックって必要だったのかなぁ(^~^;)

しかも、

野外にメダカ専用ラック(棚)が2つ

ってなってくると、趣味の域を越えてきてる気がしてきました。

メダカラック(棚)製作のまとめ

  • 単管の一番下にはベースプレートを置くとグラグラしにくい。
  • 製作するときは気長に、焦って作ってもイライラするだけです。
  • この規模のラックだと、製作費用は、約1万円
  • 製作時間は、約2時間
  • 水の入った40型のプラ箱を5箱くらい乗せても大丈夫。
☆このブログの楽しみかた☆

奥様?ひろしゃん?って感じたら、まずは自己紹介の記事からスタート( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

自己紹介の記事は読んだよ〜∗︎˚(* ˃̤൬˂̤ *)˚∗︎

ってかたは、

などなど

サイトマップを開いて、好きな記事を見つけては、楽しく、笑いながら読み進めて頂けたら幸いです(๑˃͈꒵˂͈๑)

そしたらきっと、

記事下にあるコメントを送る から、ひろしゃん宛に、応援メッセージを送りたくなってるハズです(((*≧︎艸≦︎)

ラストは TwitterLINE@の読者登録をしたら、ひろしゃんと奥様の『メダカブログ』を楽しむ準備万全です
୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛

Twitterのアカウントは
@hiroshanmedakaから

LINE@からの友達登録は、
友だち追加
から、登録お待ちしています
*❀︎(。◕︎ˇ∀︎ˇ◕︎人)❀︎

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村



コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

今日はどんなコメントがあるかな?楽しみです(*´▽︎`*p♡︎q