孵化したメダカを透明ケースで管理する

目次

メダカの透明ケースにメダカのシール

ゴールデンウィークに入り気温が上がると、メダカの活動が活発になり、

一気にメダカが産卵しだすのでは?

と予測した奥様は…

▼種類別のメダカタグ
シール

メダカ容器に貼り付けるメダカの品種別シールを作成してました(*`艸´)ウシシシ

親メダカだけ泳ぐメダカ容器なら、特徴が出ているメダカの集まりなので、

メダカ容器の中にどんなメダカが泳いでいるのか、分かりやすいですが、

親メダカから産まれてきたメダカは、

赤やら、黒やら、幹之やら、透明鱗やら、紅白やら、三色やら、で(×∀︎×๑ )

メダカ容器を前にして奥様に

コレ何? って、聞くたびに

「はっ??まだ小さいんだからガサガサしないでよ」と念押しされます(^^;;

なので、

どこに、どんなメダカが泳いでいるか分からない、ひろしゃんにとっては、

メダカ品種別シールは、必須アイテム

なんです(*≧︎∇︎≦︎)

貼り終えたところをみはからって、外のメダカ容器を見ると

IMG_8728

あらっ(-ω-;)

メダカが孵化する為の容器に貼り付けたのね…。

というのも、

この透明なケースは、メダカの卵のついた産卵床を入れることで、この容器の中で、メダカを孵化させる

IMG_8729

こんな仕組みになってます

( *ˊᵕˋ)✩︎‧₊

あわせて読みたい
透明と黒のケース(容器)でメダカの稚魚は管理&飼育 【稚魚用のメダカ容器で飼育する】 奥様が低コストで製作したメダカラック(棚)の 上には・・・。 見慣れぬメダカの透明の容器(⊙︎ロ⊙︎) https://hiroshan-medaka.com/arch...

そのため、

この透明な容器で育てるメダカは、針子と呼ばれる小さなサイズのメダカ

で、

ガサガサはできません(´Д`|||)

次は、針子が成長して、ひとまわり大きくなった稚魚が泳ぐメダカ容器に、しっかりシールを貼り付けておいて下さいね(人>U<)

採卵から孵化まで(2018年春)

孵化した我が家のメダカたちは、2017年から、黒容器透明容器の2つを用意して、徹底管理をしている奥様

あわせて読みたい
透明と黒のケース(容器)でメダカの稚魚は管理&飼育 【稚魚用のメダカ容器で飼育する】 奥様が低コストで製作したメダカラック(棚)の 上には・・・。 見慣れぬメダカの透明の容器(⊙︎ロ⊙︎) https://hiroshan-medaka.com/arch...

今年も、2段式で孵化したメダカを管理するのかと思いきや…

▼2018年春 我が家の飼育容器
メダカの飼育容器

さっ、3段式になってた…。

って、さすがに、3段は厳しいと思うけど…。

だって、2段目の透明な容器で泳ぐ孵化したメダカには、エサが与えられないじゃん(-∀-;)

と言うのは冗談で…。

まだ、メダカが活発に産卵してないし、採卵状況も、まだまだこれからなので、仮置きだと思います。

もちろん、2018年の採卵方法は今後、

2017年と同じ2段式で準備する予定(*´꒳`*)

ゴールデンウィークに入って、なんだか、ザワザワし始めた我が家のメダカ飼育場

いよいよ、メダカの”ガサガサ”シーズン到来か?あぁぁ。。。

メダカシーズンが開幕しそうです( *´艸`)

カテゴリー

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる