エアレーション設備

メダカにエアレーションをしない3つの理由と、ブロアーが登場‼︎

エアレーションとは

エアーポンプから空気を送り込み、接続されたエアーストーン等からブクブクと空気の泡を発生させ水槽内に酸素を供給する事です。
そのエアーストーンから発生する泡の状態をみて、エアレーションをすることをブクブクと呼ばれたりします。

ただし、このブクブクした泡だけが酸素を水槽内に供給している訳では無く、エアレーションにより発生している泡が水面まで到達して、さらに、水槽水面を揺らす事で空気と水面が触れる表面積が増えて水槽内に酸素を効率良く溶かす事が出来ます。

(引用元:https://i-aquarium.net/post-306/)

我が家の場合…

巨大水槽で飼っている川魚達は、エアレーションされた環境です(*´꒳`*)

▼1,200mm水槽
水槽のポンプ
って、この機会は、水を吸い上げて、上部でろ過する機械か(×∀︎×๑ )

エアレーション設備で、よく見かけるのは、


水槽のポンプ
コッチのタイプですね(*≧︎∇︎≦︎)

上部ろ過器の場合は、水が出る部分…


エアレーション用のブロアー
が、エアレーションの役割を果たしているのかな(*´꒳`*)

我が家にある巨大水槽は、エアレーションの効果と、上部ろ過器のおかげもあって

水換えをほとんどしなくても、水槽が汚れれることは無いです(*´艸`*)

反対に、プラ箱(プラ舟)などの容器で飼育されているメダカ達は、

今まで

エアレーションをした事は、ありません

▼メダカ置場
メダカラック(棚)

エアレーションしない理由とは?

我が家の奥様が、メダカ容器にエアレーション

しない理由

 

  1. そもそも、エアレーションできる機械を持っていないこと。
  2. もともと、水流のないところで育つメダカに、エアレーションで空気を送り水流を作ると、メダカが死んでしまうと聞いたことがあること。
  3. エアレーション しなくても、ここまでメダカ飼育ができたこと。

 

主に、この3つだと思います。

特に、2番目の水流という言葉は、ひろしゃんでも、見たり、聞いたりすることが多く、

メダカにエアレーションしないもっともらしい理由の1つです。

さらに、エアレーションなしでも、5年近くメダカの飼育をすることができたので

 

メダカの飼育エアレーションしない

 

と思っていました*ˊᵕˋ)੭


エアレーション設備、導入へ

しかし、

 

メダカの飼育水を濁らせず長い期間保てるか?

 

と言うと

外飼育のメダカ容器は、太陽光に当たるとすぐに水が緑色のグリーンウォーターになってしまう

▼グリーンウォーターで泳ぐメダカ
グリーンウォーターで泳ぐメダカ
のが、日常的な出来事で、

メダカの水換えが楽しい!!という奥様も

水換え後のメダカには、かなり気を使うみたいで、できることなら、水換えはしたくない様子(´Д`|||)

水換え後のメダカ容器に、僕が近づくと危険なオーラを感じますからね

そんな奥様の前に…

▼ブロアー(ブロワー)
エアレーション用のブロアー
浄化槽用のブロアー(ブロワー)が登場(⊙︎ロ⊙︎)

マジで

いよいよかぁ(´Д`|||)

メダカ容器にエアレーション設備を導入する。さて、いよいよ、我が家のメダカ置場に、 エアレーション設備を取付けていきます(*≧︎∇︎≦︎) 下準備→組立...
一方コック付き塩ビパイプを自主製作して、エアレーションを増設‼︎ と奥様。 突然、聞かれてもね(; ̄^ ̄) と答えると… まぁまぁ そう言われてみれば…。...
☆このブログの楽しみかた☆

過去記事を参考にして

ブログランキング参加中!!
ポチっと応援してね↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

TwitterLINE@の読者登録&Instagramのアカウントは

Twitter @hiroshanmedakaから
LINE@ メダカの果てまでイッテQから
Instagram @hiroshan.medakaから

青い文字をクリックしたら、登録できます。*❀︎(。◕︎ˇ∀︎ˇ◕︎人)❀︎

友だち追加
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村



コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

今日はどんなコメントがあるかな?楽しみにお待ちしています(*´▽︎`*p♡︎q