自作で作ってみた。

メダカにエアレーションをしない3つの理由と、ブロアーが登場‼︎

奥様が、メダカの飼育を始めてから約3年が経過しました。その間に、春先の採卵も、夏場の暑さ対策も、冬場の寒さ対策も、それなりに経験してきましたが、

いよいよ、エアレーションというワードがこのブログに登場してしまいした。。。

エアレーションとは

そもそも、水槽での魚飼育をはじめ、虫も触れないひろしゃんが、エアレーションなんてワードを聞いたら、

ひろしゃん
ひろしゃん
ブクブクしてるやつでしょ。

となって終わってしまうので、エアレーションについて調べてみると、

意外にも、ひろしゃんの答えで正解でした…。まさに、あのブクブクしてる行為が、エアレーションなんですね~

▼水槽でのエアレーション
水槽のポンプ
我が家の水槽で使っているエアーポンプで説明すると、水の中で、エアーポンプなどを使って外から空気を送ると、ブクブクとなりますよね、そのブクブクしたが水面まで到達して、水面を揺らす事で、空気と水面が触れる表面積が増えて水槽内に酸素を効率良く溶かす事ができるようです。

水槽内の水に酸素がたくさん溶け込んでいるとしたら、魚たちは、元気に早く大きくなりますよね。

また、ブクブクとすることで、水槽内の水が、ほどよく混ざるため、水流が生まれ、よどんだ場所が少なくなることで、飼育水が安定する効果があるようです。

さらに、飼育水にたくさんの酸素が取り込まれているという事は、水生植物を飼育する上でもメリットがあり、バクテリアも増えて水質が安定するため、魚を飼育する場合は、大抵、エアレーションするようです。

しかし、120cm水槽で使っているエアレーションは…

▼120cm水槽
水槽のポンプ
こんな感じですが、このタイプは、ブクブクと泡をだして酸素を水に溶け込ますのではなくて、水槽内の水を一度吸い上げて、水槽上部で水をろ過した後、水槽に水を戻す

この部分が、バシャバシャと、なって、エアレーションの役割を果たしていると思われます(*´꒳`*)


エアレーションしない理由とは?

では、これまで、奥様が、メダカの飼育容器エアレーションしていなかった理由ですが、

  1. メダカの飼育にエアレーションは必要ないと聞いた
  2. エアレーションしなくても、ここまでメダカ飼育ができた
  3. そもそも、エアレーションできる機械を持っていない

主に、この3つだと思います。

①メダカ飼育に、エアレーションいらない?

メダカは、水流のほとんどない田んぼなどに生息しているため、水流があると、余計な体力を使うから、必要ない

みたいなこと、聞いたことありませんか??

奥様も当然、そういう情報を聞いたことがあったため、メダカの飼育に、エアレーション必要ない。と考えていたようですが、エアレーションしないメダカの飼育容器は、夏場になるとすぐに、藻やコケが育ってしまい、グリーンウォーターになってしまいます。

▼エアレーションなしの飼育容器

グリーンウォーターで泳ぐメダカ

グリーンウォーターで多くのメダカを飼育すると、メダカが酸欠になるため、定期的に飼育水を交換するのですが、結局、この水替え(水換え)をすることで、メダカを弱らせたり数を減らしていることも多い話す奥様。

そう考えると、過度なエアレーションは、メダカを弱らせるかもしれませんが、エアレショーンできるのであれば、水槽で飼育する魚と同じように、メダカの飼育でもエアレーションをしたほうが良さそうです。

エアレーション無くても飼育できた

実際、メダカにエアレーションしなくても、この3年近く、メダカの飼育続けて来れたんですよね~。

但し、さっきも書いたように、メダカの飼育水が、太陽光に長い時間当たることで、グリーンウォーターにすぐ変化して、

メダカ飼育=メダカの水替え(水換え)

みたいになるのは、間違いないです。メダカ飼育初期の頃は、グリーンウォーターにならないように、赤玉土を敷いたりして、水質の保全をしていました

▼水草

グリーンウォーター対策(赤玉土とドブ貝)
グリーンウォーター対策は、楽なほうがイイ。グリーンウォーター対策 ”選別モレ” あまり聞こえが良い言葉ではないですが…。 メダカの種類が増え、メダカの交配を進めてい...

、我が家のメダカ飼育容器の数は、2018年8月時点で

メダカラック(棚)

ここまで増えました。この数の飼育容器が、太陽光に当たるたびに、グリーンウォーターに変化して、水質悪化につながっていくので、全ての容器グリーンウォーター対策と、水替え作業をしないといけないと考えたら…。

エアレーションする機械がない

でもね。結局は、エアレーションする機械が、なかったんです。水槽飼育で使うような、濾過機と一体化したタイプエアーポンプ

GEX 本体 ロカボーイ M 40〜60cm水槽用水中フィルター・投げ込み式フィルター 
created by Rinker

なら、余っていたんだけど、メダカ飼育で、それぞれの飼育容器へエアーを送り込むためには、浄化槽などにエアーを送るときに使うポンプ、通称、ブロアー

安永電磁式エアーポンプ(ブロワー) AP−40(省エネ型)+塩ビパイプ 一方コック付き 吐出口10 片側キャップ付き 沖縄別途送料 関東当日便
created by Rinker

が、必要になるんですが、手元になかったし、購入するのも、予算オーバーだったんです。。。

ブロアーが届く

でも、そんな奥様の前に…

▼ブロアー(ブロワー)
エアレーション用のブロアー
浄化槽用のブロアー(ブロワー)が登場(⊙︎ロ⊙︎)

実は、メダカ容器にエアレーションをする為に、ブロアー購入した訳ではなくて…。メダカ友達に、中古品ブロアー頂いてしまいました

本当にありがとうございます(>∀<人)

エアレーション配管と設置作業もしてあげるよ

と、言われましたが

さすがにそこまでお世話になってしまっては…。

ということで、ひろしゃん、

メダカの飼育場に、エアレーション設備を設置するDIY(自主製作)に、挑戦しました~。

安永電磁式エアーポンプ(ブロワー) AP−40(省エネ型)+塩ビパイプ 一方コック付き 吐出口10 片側キャップ付き 沖縄別途送料 関東当日便
created by Rinker

▼エアレショーンの作り方は、コチラの記事から▼

一方コック付き分岐パイプ
初エアレーション作成!一方コックが付いた分岐管から自作メダカのエアレーションで使う一方コックが付いた分岐管を自作しました...

https://hiroshan-medaka.com/archives/2018/06/10/2745/

メダカラック(台)とエアレーションと一方コック付き分岐管
分岐管とメインの配管をして、初のエアレーション設備完成!さて、いよいよ、我が家のメダカ飼育場に、エアレーションを取付けるために一方コックがついた分岐管とメイン管を配管していきます(*≧︎∇︎≦...
エアーの分岐が難しい‼メダカにエアレーションを自作する【2ヶ所目】 まぁまぁ、そう言われてみれば…。 って 乗せられるかぁ(*」>д<)」 ...
エアレーション設備
我が家のエアレーション設備の不備と、修正箇所のまとめ。いつも楽しく拝見させて頂いております。 ブログの中でも詳しく説明をされていたブロワーで、うちのメダカにも新鮮な空気を送ってあげたい...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

今日はどんなコメントがあるかな?楽しみにお待ちしています(*´▽︎`*p♡︎q