年表で振り返る歴代のメダカ

追加したメダカを年表にしてみると…。

2014年から加入し続ける新しいメダカたちを、追加したメダカの品種、追加したときのメダカ事情、状況などを書いて、年表にまとめてみました(*´꒳`*) 奥様が、こっそりメダカを追加させたりしている時があるので、ひろしゃんが発見した時期に追加としてる場合がありますがご了承ください。

メダカの名前をクリックすると最新記事が読めます(๑˃͈꒵˂͈๑)
*2018年11月1日に更新。

2014年

  • メダカブログを書く前から、我が家で飼育していた品種のメダカたち。青幹之メダカの背中の体外光に驚きながら、当時、飼育していた体外光の長さは、スーパーと呼ばれる、頭頂部までのタイプ。
  • 楊貴妃メダカは、赤いというだけで、奥様が購入
  • 初めてメダカの卵で購入したのは、スケルトンパンダメダカ
  • 体色と体外光が白いタイプの白幹之メダカを追加。背中の体外光の長さは、スーパーと呼ばれるタイプ
  • ぶち模様が、とても濃く印象的な、白ぶちメダカを(普通鱗)追加。
  • ヒカリ体型の天女メダカを追加。
  • 初の三色メダカ、朱赤三色透明鱗メダカを追加
  • オーロラメダカは、この時、体外光が乗るタイプもいたが、高額すぎて購入できず、体外光が乗らないタイプのメダカを購入。
  • 初の神秘系メダカと言える、体内光メダカは、体の中にナニか入っているのでは?と思うくらいの衝撃的を受けたメダカ。
  • ブラック透明鱗メダカの1つ、黒龍と呼ばれるメダカを購入。ペアで黒い体色かつ、ヒカリ体型かつ、ダルマ体型を目指すメダカ。

2015年

春に追加したメダカ

なし

夏に追加したメダカ

なし

秋に追加したメダカ

なし

冬に追加したメダカ

なし

2016年

春に追加したメダカ

アルビノシースルーメダカ

  • 初のアルビノメダカ。神秘系メダカで、目も、体も、透きとおるように透明なメダカ。
夏に追加したメダカ

秋に追加したメダカ

  • 青幹之、白幹之メダカは、ほぼフルボディ光と呼ばれるタイプが販売されている中、黒い体色に、背中にゴールドの体外光もつ黒幹之メダカを追加。我が家で購入できたのは、オスは、スーパー光。メスは、フルボディ光。
  • 初のヒレ長メダカは、青幹之メダカと松井ヒレ長メダカを交配したメダカを購入。背中体外光は、オスは、スーパー光。メスは、フルボディ光
  • 当時、黄色いメダカは、ほとんどいなかったが、灯メダカと呼ばれる黄色を持つメダカが登場。白地にポツンと黄色が入る姿から灯メダカと呼ばれている模様。
  • 非透明鱗紅白メダカの加入。透明鱗三色メダカと違い、濃い白、濃い赤色に惚れた模様

2017年

春に追加したメダカ

  • 2017年は、とにかくラメ幹之メダカが大ブーム。
  • ラメ幹之メダカブームの中で購入したのは、鱗がゴツゴツしたように見える、クリアブラウンラメ幹之メダカ
  • 改良メダカが大量にすくえる用水路を発見。そこで見つけたのが、ブラック透明鱗メダカ、琥珀ラメ幹之メダカ。
  • 転勤のため、一時預かり?もらった?のか分からないが、黄金ブラックヒカリ体型メダカを追加。コレが意外と渋い。
  • 前回購入した体内光メダカとは、タイプの異なる体内光メダカを追加。全身体内光メダカの他に、幹之透明鱗メダカや、百式メダカと言った呼び名があるメダカを追加。
  • 松井ヒレ長青幹之メダカのオスが元気だったため、白幹之メダカのメス(フルボディ)と交配、F2で、松井ヒレ長白幹之メダカになる。
  • さらに、ラメ幹之メダカを追加。
  • 今まで高額すぎて購入できなかった、紅白ラメ幹之メダカを追加。
  • 赤ぶちラメ幹之メダカも、ラメブームに乗って追加
  • 多色系メダカにラメを入れるのがブーム
  • 人気、価格ともにNo. 1三色ラメ幹之メダカをついに追加。
  • 白ぶちラメ幹之メダカは、ぶち模様が濃く、ラメの量も多かったので、三色ラメ幹之メダカと一緒に追加。
  • 緑光幹之メダカは、この時期より前から洗練されてきた、比較的、新しい品種。ご縁あって、我が家に追加。

2018年

  • ラメ幹之メダカのブームと同じくらいブームになりつつあったのが、ゴツゴツした鱗のように見えるメダカ(ブラックリムやオーロラ系)
  • 赤ベースのゴツゴツしたメダカ。表現の仕方がなんとも難しいが、今までのメダカとは、少し違う、紅薊という品種を追加。
  • とにかく、ラメの量、ラメの大きさ、ラメの色が凄い!シャンパンゴールドラメ幹之メダカを追加。
  • 楊貴妃スワローメダカは、いつから我が家にいたのか分からず…。ガサガサしていたら発見。
  • まだ、このラメ幹之メダカがいなかった…。黒ラメ幹之メダカ。これで、ひととおりのラメ幹之メダカが揃った気がします。
  • ラメ幹之メダカの、ラメと、幹之メダカの体型光の両方をもつ星河メダカという品種をご縁があって追加。
  • ブラック系のヒレ長メダカが大人気
  • ブラック系透明鱗メダカの1つ、黒蜂メダカと、松井ヒレ長メダカを交配した松井ヒレ長黒蜂メダカを追加。
  • 多色系メダカに、ラメと体外光が入り始める
  • 黒体色のメダカにラメと体外光が入る、黒ラメ幹之体外光メダカを追加。
  • 黒幹之メダカと群青メダカを掛け合わせたとされる、黒幹之系メダカを追加。見慣れない体色の上にある体外光の光がなんとも言えない。
  • 楊貴妃スワローメダカがいるのに、なぜか追加された、松井ヒレ長紅帝(楊貴妃)メダカ。
  • 選別をお手伝いしたお礼に渡された、紅白ラメ幹之メダカは、今まで自宅で飼育していた紅白ラメ幹之メダカを軽く超える品種コッチのタイプを管理する可能性が高い。
  • クリアブラウンラメ幹之メダカのスワロー体型。みだれ髪のように伸びるヒレは華麗だが、すでにヒレ長タイプだけで5種類目。
冬に追加したメダカ

メダカの果てまでイッテQ

自己紹介の記事を読めば、このブログが3倍楽しくなります(*≧︎∇︎≦︎)

現在、TwitterLINE@に、公式アカウントを開設してます୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛

Twitterのアカウントは
@hiroshanmedakaから

LINE@からの友達登録は、
友だち追加
から、登録よろしくお願いします。

メッセージは、 “コメントを送る” から送信してください。楽しみにお待ちしております(๑˃͈꒵˂͈๑)