赤ぶちラメ幹之メダカ

色は濃い?ラメの量は?気になる赤ぶちラメ幹之メダカ

ぶち模様とラメの確認

白ぶちラメ幹之メダカの白ぶち模様

が驚くほどハッキリとしてたので

白ブチラメ幹之メダカのブチ模様白ブチラメ幹之メダカの模様 昨年の2017年は、黒幹之メダカと灯メダカの記事を多く書いた記憶がありましたが 2018年のシーズン...

もしかしたら

赤ぶちラメ幹之メダカの”ぶち模様”も、

ハッキリと見えるのでは

と思い、赤ぶちラメ幹之メダカが泳ぐ飼育容器へ行き撮影してみることにしたひろしゃん

▼赤ぶちラメ幹之メダカ (2018.2月頃)
赤ブチラメ幹之メダカ
ん?

▼赤ぶちラメ幹之メダカ (2017年9月頃)
赤ブチラメ幹之メダカ
赤ぶち模様に変化は

なしっ(*」>д<)」

もう少しツッコむなら、

ラメの量も変化は

なしっ(×∀︎×๑ )

白ぶちラメ幹之メダカのように、赤ぶち模様も

●黒い部分が、クッキリ、ハッキリ

●赤い部分が、クッキリ、ハッキリ

してるような気がしたんですが、

あまり変化してませんでした

上見では物足りない?

赤ぶちラメ幹之メダカが我が家に来た、2017年9月頃

上見では、ラメの量が物足りなく感じたのに、透明なケースに入れて横見から見てみたら、意外とラメの量が多かった赤ぶちラメ幹之メダカ

だったので
“ココは透明なケースを使って横から見てみるか?”

と、考えましたが

冬眠から目覚めたばかりで、体力がない赤ぶちラメ幹之メダカ

そんな弱ったメダカを、このタイミングで容器から出すのは…。

色んな意味でヤバい(´Д`|||)

横見の撮影は、もう少し待とう

2017年冬頃から、メダカの知識が高まってるせいか

かなり慎重なひろしゃん

しかし

ひろしゃんが、そんな弱気なはずがありませんっ

メダカの体力が戻る春からは、この巨大なメダカ専用の網で

▼愛用のメダカ専用網
メダカ用の網
一網打尽っ

じゃなくて、

ガサガサしてくれるわっ(*≧︎∇︎≦︎)

メダカの果てまでイッテQ

自己紹介の記事を読めば、このブログが3倍楽しくなります(*≧︎∇︎≦︎)

現在、TwitterLINE@に、公式アカウントを開設してます୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛

Twitterのアカウントは
@hiroshanmedakaから

LINE@からの友達登録は、
友だち追加
から、登録よろしくお願いします。

メッセージは、 “コメントを送る” から送信してください。楽しみにお待ちしております(๑˃͈꒵˂͈๑)



コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。