エアレーション

全てのメダカへ、エアーを送れ!!三度、エアレーション設備の製作

とうとう、完成したーーーー!!


エアレーション設備

分かります??

いや、分かって欲しいっっ!!

我が家のメダカ容器全て

 

エアレーション機能が完備されましたっっ!

 

もちろん、全て、ひろしゃんのDIY(手作り)です。

ホント、

 

面倒っちーーーーぃ(*」>д<)」

エアレーション機能が完備するまで

さて、2019年4月をもって、とうとう、

全てのメダカ容器に、エアレーションできる設備が完成しました(๑•̀ㅂ•́)و✧︎

エアレーションの組立作業ができる日は、ひろしゃんの仕事が休みの

土曜日か、日曜日

になるのですが

2019年の4月は、自分の用事ごとが、まぁまぁ、ありまして…

奥様のエアレーション設備の組立に使えた時間は、

 

毎週、日曜日の半日ぐらいを何回かに分けて製作(´Д`|||)

 

さらに、

完成したエアレーション設備の記事をまとめるのも、土曜日か、日曜日なので

 

先週の週末の記事のように、お粗末なブログ内容になったり、ブログの更新が不定期になってしまうことがあって…( ̄▽︎ ̄;)

すみませんでした。

やっと、完成したエアレーション設備の記事がまとまりましたので、

メダカ容器へのエアレーション設備を製作するかたの参考になれば嬉しい限りです(*´▽︎`*p♡︎q

現在と、今後の、エアレーション設備

さて、さて、

とても多忙を極めるひろしゃんが、今回メダカの為に製作した、エアレーション設備

総延長は、

 

なんと、40m超え!!

 

何しろ、4mの塩ビパイプを10本以上も購入して

残った塩ビパイプは、

 

ほとんどありません(*≧︎∇︎≦︎)

 

過去最高というか、コレ以上は、メダカ容器を置くスペースがないので、我が家全体がエアーが通る塩ビパイプで囲われていることになります(^~^;)

それでは早速、40m超えとなった、メダカ容器へのエアレーション設備を製作していましょう(๑•̀ㅁ•́๑)✧︎

まずは、

これまでの我が家のエアレーション設備の構造をおさらい。

エアーを送り出す元は、浄化槽などに使われるブロワーを使用


ブロワー(エアレーション)

メダカにエアレーションをしない3つの理由と、ブロアーが登場‼︎エアレーションとは エアーポンプから空気を送り込み、接続されたエアーストーン等からブクブクと空気の泡を発生させ水槽内に酸素を供給する事...

●エアーの通り道となる管は、13mmの塩ビパイプを使用。

一方コックを取り付けた塩ビパイプを製作して、メインとなる管に取付ける。


ココまでが、現在の我が家のエアレーション設備

エアレーション設備
エアレーション設備を作り直す‼︎10点満点中 4点 と自己採点した、メダカのエアレーション設備の手直しをする事にしました!! 理由は、もちろん ...

そして、新しくエアレーション設備を製作するにあたり、奥様からだされた要望が…。

メダカ容器の位置=エアーの取り口

メダカ容器の位置と、一方コックの位置を、

 

揃えて欲しい。

 

揃えることで、1つのコックから、決められたメダカ容器1つに、エアーを取れるようにしたい。


エアレーション

メダカ飼育容器におすすめのプラ箱(舟)を、サイズ別に使ってみた感想メダカの飼育容器について 幹之メダカを中心に改良メダカが人気になってきてる‌!! と勝手に思ってるひろしゃんです(*≧︎∇︎≦︎...

庭にあるメダカラックへのエアレーション

現在、エアレーションしていない庭のメダカラック(棚)へメインの管を延長し、我が家のメダカ容器、全てにエアーを送れるようにして欲しい。

メダカラック(棚)
メダカラック(棚)
複雑なメダカラック(棚)を単管パイプで製作する!単管パイプでメダカラック(棚)を製作する メダカの出来事を記事にすることばかりに時間を使っていた2017年の7月頃 実は、メダカ...

長い一方コック付き塩ビパイプの製作

まずは、2018年に製作したエアレーション設備が整ったほうのメダカラック(棚)

メダカ容器にエアレーション設備を導入する。さて、いよいよ、我が家のメダカ置場に、 エアレーション設備を取付けていきます(*≧︎∇︎≦︎) 下準備→組立...

に乗せてあるメダカ容器に、奥様が要望する通りの、

 

一方コックが配置された仕様に作り変えて行きましょう(๑´∀︎`๑)

 

2018年に製作した一方コック付き塩ビパイプは、こんな感じ


エアレーション設備の一方コック付き塩ビパイプ

このタイプは、塩ビパイプに対して、一方コックを効率よく取り付けできるので、コンパクトなんですが、

各メダカ容器へ、エアーを送り出すビニール製のチューブが、

 

近くのメダカ容器への、ビニール製のチューブは、短く

遠いメダカ容器へは、ビニール製のチューブが、長く

 

なってしまうことになり、

ビニール製のチューブが絡まったりすることに、奥様は、ストレスを感じていたみたいです(; ̄^ ̄)


エアレーション設備

なので、今回は、

ホームセンターで、1番長い4mの塩ビパイプを購入して、

▼4mの塩ビパイプ
エアレーション設備の塩ビパイプ
車によく乗せたなぁ(p´Д`;)

この塩ビパイプを、メダカラック(棚)に仮置きしたら、

メダカ容器の位置と、一方コックを取り付ける位置に、目印をつけていきます。


エアレーション設備の塩ビパイプ

と言っても、後から考えたら、写真みたいに無理矢理メダカラック(棚)に仮置きしなくても、メダカ容器の上に塩ビパイプを置いて、目印をつけたほうが、作業効率が良かったかも(lll-ω-)

コレで、メダカ容器の位置と、一方コックが付いてる場所が同じになるので、ビニール製のチューブが絡まることは防ぐことが出来ます。

ただし、

 

メダカラック(棚)の長さと同じだけの塩ビパイプが必要になりますが…。




塩ビパイプに目印をつけた後は、

塩ビパイプに、一方コックを取付けるための下穴をあけます。(下穴の大きさは、4.5mm)


エアレーション設備の塩ビパイプの穴あけ

下穴のあいた、塩ビパイプに一方コックを取付けるのですが、

隙間からエアーが抜けるのを防ぐため、一方コックのネジ部分に、に、防水のシールテープを巻きつけます


エアレーション設備の一方コック

それを、電動ドライバーで、ねじ込むっ!



エアレーション設備の一方コック

一方コック付き塩ビパイプを自主製作して、エアレーションを増設‼︎ と奥様。 突然、聞かれてもね(; ̄^ ̄) と答えると… まぁまぁ そう言われてみれば…。...

エアーの通るメインの配管が通っているメダカラック(棚)の上段、中段、は4mの一方コック付き塩ビパイプを製作して使用

下段は、少し短めの一方コック付き塩ビパイプを製作して使用します。


エアレーション設備の一方コック付き塩ビパイプ

一方コックを取り付けた、塩ビパイプをみると、一方コックが、右や、左に、ナナメに差し込まれていますが、


エアレーション設備の一方コック付き塩ビパイプ
防水テープを巻いて、差し込んでおけば、この程度のズレで、エアー漏れすることは

 

ないです(`☆︎ω☆︎´)

 

この完成した一方コック付き塩ビパイプを、結束バンドをつかって、メダカラック(棚)に固定していきます。

手前側にある一方コック付き塩ビパイプが、中段。

奥側にある一方コック付き塩ビパイプが、上段用。


エアレーション設備の塩ビパイプ

下段用の一方コック付き塩ビパイプは、こんな感じ。


エアレーション設備

これで、コンパクトタイプの一方コック付き塩ビパイプから、とても長いタイプの一方コック付き塩ビパイプへと変更することが完了(*´▽︎`*p♡︎q

 

したのですが、どうも

エアーの通り道である塩ビパイプの先が、

 

行き止まり。

 

というのが、

気持ち悪いひろしゃん。

なので、上段用と、中段用は、前回と同じく、O型に繋いでおきました(*´艸`*)


エアレーションの塩ビパイプ

エアレーション設備
エアレーション設備を作り直す‼︎10点満点中 4点 と自己採点した、メダカのエアレーション設備の手直しをする事にしました!! 理由は、もちろん ...

もちろん、2018年5月に増設したメダカラック(棚)にも、

上段、中段、下段と、一方コック付き塩ビパイプのエアレーションを取付していきます。

メダカラック
再びメダカラック(棚)を製作して、メダカ置場を増設‼︎2018年春の我が家のメダカ置場は、ラメ系のメダカだけで なんと9種類 必ず起きると分かっていましたが、 ...

エアレーション設備製作で面倒な作業

と、ここまでは、2018年中に、エアーの通り道が配管されたメダカラック(棚)に、前回も、製作した一方コック付き塩ビパイプ

 

取り替えるだけの作業

 

なので、あまり苦労することはなかったかな(๑´∀︎`๑)

と言っても、一方コック付き塩ビパイプを製作するのは、基本的に、1mでも、4mでも、かかる手間は同じなので。

と言う意味ですけどね(^~^;)

ただ、苦労はなくても

一方コックにシールテープを巻きつける作業

 

超、面倒ちぃーーーぃ!!

 

だって、

40個ですよ!!

▼一方コック
一方コック

もちろん、一方コックにシールテープを巻く作業は、全部

 

ひろしゃんですからね(ꐦ ´͈ ᗨ `͈ ) ‘`,、



さらに、前回までのエアレーション設備では取付しなかった、メダカラック(棚)下段に増設した、一方コック付き塩ビパイプ。

ここにエアーを送るための

 

メインパイプの新設

 

コレも

 

超、面倒っちーーーーぃいです(lll-ω-)

 

メダカラック(棚)を繋げている、直交クランプをうまくかわしながら、全体のメインパイプが通る位置を変更したり、


エアレーション設備の塩ビパイプ

継ぎ手を取付け、メインパイプの向きを変えたり、


水が逆流したり、パイプの中に水の浸入をしないように防水テープを巻きつけたり

長さを測っては、パイプを切断

の繰り返しに

 

(*」>д<)」オォ───イ!!

 

Σ( ̄[] ̄;)!ホエー!!

 

の連呼で、

メインの配管をイジりだしたら、日曜日なんて

 

あっという間に終わっていた

 

のは、言うまでもありません(ꐦ ´͈ ᗨ `͈ ) ‘`,、

さぁて、次は、いよいよ、

新しくエアーのメインパイプを裏の庭へ通していく作業です。

☆このブログの楽しみかた☆
  1. 自己紹介の記事からスタート( ˶ˆ꒳ˆ˵ )
  2. サイトマップを開いて、好きな記事を見つけて楽しく、笑いながら読み進める(๑˃͈꒵˂͈๑)
  3. TwitterLINE@の読者登録をしたら、ひろしゃんと奥様の『メダカブログ』を楽しむ準備万全(*´艸`*)
  4. 気づいたことや、ブログの感想を、記事下にあるコメントを送るから、ひろしゃんに送る(((*≧︎艸≦︎)

TwitterLINE@の読者登録&Instagramのアカウントは

Twitter @hiroshanmedakaから
LINE@ メダカの果てまでイッテQから
Instagram @hiroshan.medakaから

青い文字をクリックしたら、登録できます。*❀︎(。◕︎ˇ∀︎ˇ◕︎人)❀︎

友だち追加
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村



コメント一覧

  1. HOBO より:

    こんにちは。
    40mの塩ビパイプとは…凄い!おつかれさまでした。
    40個の一方コックと聞いただけで心が折れます。
    うちもGW中にエアレーションを再稼働させますが、増設はしないつもりです。
    ネタ的には増設したいけど…(笑)

    • ひろしゃん より:

      HOBOさん。 コメントありがとうございます(๑´∀︎`๑)

      4m×10本なので、40mは使ってるハズです…。やっぱり、40個の一方コックって

      地獄の作業ですよ(●︎`3´●︎)

      とは言え、HOBOさんの言う通り、エアレーションの増設ってブログ記事のネタ作りには最適ですけどね
      (*´∀︎`*)

      なぜか我が家は、

      「エアレーションの増設すれば、ブログのネタになっていいじゃんっ」

      って、奥様が煽ってくるスタイルですけどね(lll-ω-)

      もう。防水のシールテープは勘弁して~(×∀︎×๑ )

コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

今日はどんなコメントがあるかな?楽しみにお待ちしています(*´▽︎`*p♡︎q