マリアージュロングフィンメダカとは?特徴的なヒレを伸ばすため加温中!

奥様

マリアージュ、加温してみようかな。

ということで、

マリアージュロングフィンメダカと呼ばれるメダカを、

マリアージュロングフィンメダカ(2021年11月撮影)

加温飼育し始めております(*≧︎∇︎≦︎)

メダカの加温飼育の様子(2021年11月)

いやいや、マリアージュ、手元におるんかーい(*」>д<)」

という、全国の奥様ファンの皆様。

いつも、ブログを読んで頂きありがとうございます(人>U<)♪︎♪︎

そうです。

そうなんです。

マリアージュロングフィンメダカ、今回が初登場になります(*´▽︎`*p♡︎q

今日は、

  • マリアージュロングフィンメダカって、どんなメダカなのか?
  • 幹之メダカのヒレが伸びる理由。
  • ヒレ光のメダカを加温飼育する理由は?

について、書いてみましたよ(*≧︎∇︎≦︎)

目次

マリアージュロングフィンメダカは、ココが凄かった

さて、

マリアージュロングフィン

と呼ばれるメダカの特徴について詳しく解説していきたいとこですが、

ひろしゃんが解説していくよりも、岡崎葵メダカさんのブログに、ほぼ全てが詰まっていますので、

マリアージュロングフィンメダカの特徴については、 岡崎葵メダカさんのブログを参考にしてみてください🙏

そして、

マリアージュロングフィンメダカの特徴が、よく分かる写真は、

ピーシーズの森さんが撮影された写真を見てください(๑˃͈꒵˂͈๑)

って

ひろしゃん

家にいる、マリアージュと全然違いますケド‥

マリアージュロングフィンメダカ(2021年11月撮影)

まぁ、まぁ、そこは,

将来的に、 ピーシーズの森さんが撮影された写真のような特徴があるメダカを目標

にして

楽しむのが

今は、イイ時期なんですよ(○︎´艸`)

そんな、マリアージュロングフィンメダカを見て、メダカ飼育初心者のひろしゃんが、感じてたことは、

ヒレが、

フサフサのモサモサ

で、

めっちゃ、ギラギラじゃん

(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

ひろしゃん

いよいよ、水槽飼育の横見で楽しめるメダカが、出てきたかも。

横見で楽しめなかった、改良メダカとは

いやぁ。。。毎年、毎年、

ひろしゃんのようなメダカ初心者を、

ワクワク、ドキドキさせてくれるメダカを作って頂きありがとうございます(人>U<)♪︎♪︎

今回のマリアージュロングフィンメダカを見れば、

ヒレに注目が集まる

のは、当然なんですが、

ひろしゃん的には、

透明な水槽でメダカの飼育をしても、見ごたえあるメダカが出てきた🤣

ことが、衝撃的かな。と感じました。

これまで、メダカの飼育は、

プラ箱と呼ばれる容器で飼育するのが当たり前になっていて、

メダカを初めて飼育するとき、

ひろしゃん

ガラスの水槽でメダカ飼育しようかなぁ。。。

なーーーんて、言ってると

奥様

ガラス水槽で、飼育したら、改良メダカの「良さ」が出ないじゃん

って、怒られます、、、

でも、これ逆ですからね。。。

水槽で手軽に飼育できるのが、メダカ

なので、そもそも、

プラ箱や、プラ舟を、庭や、駐車場に、たくさん並べて飼育してるほうが、、、

ひろしゃん

「良さ」が出ませんケド

奥様

はぁ??

なーーんて、ボヤいてるひろしゃんの前に現れたのが、

ヒレが進化した、

マリアージュロングフィンメダカ

このメダカなら、

ひろしゃん

水槽飼育で、メダカを横からも、上からも楽しむことができそう

ということで、ひろしゃんのワクワクしかありません⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

マリアージュロングフィンのヒレが、ギラギラして伸長する理由

ところで、

マリアージュロングフィンメダカが、

なぜ、こんなに、ヒレがフサフサ伸びて、ギラギラしているのか?

不思議ですよね(○︎´艸`)

その点について、深掘りしてみましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧︎

まずは、

2015年頃まで、時間を巻き戻します😁

2015年頃

フルボディ体外光と呼ばれる、幹之メダカの体外光が、頭の先までシッカリ伸び始めたメダカが、人気を集め始めます✨

もちろん、当時の奥様も、

グーーーンと伸びた体外光を持つ幹之メダカを目指して、青幹之メダカや、白幹之メダカの繁殖をしていくのですが、、、

体外光が、よく伸びた幹之メダカを種親にしても、

どーーーも、次の世代の幹之メダカの体外光の伸び率が良くない💦

採卵して、孵化させた、メダカの稚魚を、1ケース、いや、2ケース、3ケースくらい使って繁殖しいきますが、、、

なかなか、フルボディ体外光の幹之メダカが、出てこない😭

奥様

血統なんだろうなぁ😭

と、

どれだけ、幹之メダカの累代飼育をしても、体外光が伸びないことにイライラし始めた、

2017年、2018年と、このあたりをキッカケに、

多色のメダカにラメが入るメダカ

が、爆発的な人気を集め始めます

幹之メダカの体外光を伸ばすのに苦労していた、奥様、もちろんながら

奥様

幹之メダカは、やめて、ラメ幹之メダカを繁殖しよーーっと、

と、

多色のメダカにラメが入るメダカを繁殖し始めます。

しかし、

幹之メダカをシッカリ観察していた人たちは、

幹之メダカの体外光をシッカリ伸ばすためには、

ヒレに、体外光が集まる幹之メダカを選別すると良い。

と、気付いていて

この時期から、

ヒレ光と呼ばれる特徴のメダカを、キッチリ磨きあげていきます(*≧︎∇︎≦︎)

そして、幹之メダカのヒレ光を磨きあげているメダカ飼育者は、さらに、気付きます(`☆︎ω☆︎´)キラ-ン!

ヒレ光が強い幹之メダカをさらに磨いていくと

ヒレが、伸長する特徴を持つメダカが出てくるじゃないの😁

と。

これが、

ヒレが、ギラギラして、伸びてるメダカの始まり

だと思います。

まぁ、この話は、ひろしゃんと、奥様。そして、萩田さんで、ヒレ光が強い幹之メダカを選別する理由について、

幹之メダカの

  1. フルボディ体外光を作るために
  2. ヒレ光のメダカを磨き。
  3. ヒレに光が集まるメダカ選別していくと
萩田さん

ヒレ光が強くて、ヒレが伸びる幹之メダカが出てきますよ

と、話していたことなんです😆

ただ、

マリアージュロングフィンメダカや、垂水ロングフィン、モルフォ、リアルロングフィンが、

同じようなキッカケや、着眼点で、誕生したのか?

は、ハッキリ分かりませんので、それぞれのメダカの誕生過程をシッカリと学びたいかたは、

作出者のブログなどを参考にしてみてください。

マリアージュロングフィンの特徴

さて、話は、

マリアージュロングフィンメダカに戻りまして、

このマリアージュロングフィンの特徴は、

ただ、ヒレが伸びたねーーー

で、終わらないところが、ワクワクするんですよ(*≧︎∇︎≦︎)

もともと、

垂水ロングフィンと呼ばれる

背ビレと、腹ビレの先が、伸びる、ロングフィンの特徴を持つ幹之メダカがいて、

この垂水ロングフィンメダカは、尾ビレのヒレが伸長しないことで、

背中と、腹のヒレ先が、それぞれに、伸びることが、魅力的

だったのですが、

同じ、幹之メダカのヒレ光を磨きあげていく過程で、産まれてきた、

モルフォと呼ばれる

尾ビレの形が、モミジの葉のようになる特徴を持つメダカ

この2つの異なるヒレの伸長するタイプを交配させたら??

もしかして

背ビレと、腹ビレの先は、ビョーーーン。

からの

モサモサ。

そして、

尾ビレは、モサっ。

もちろん、

ヒレ先は、

ギラギラ

そんな特徴を持つ、メダカがいたら、、、

って、誕生したのが

マリアージュロングフィン

といった感じでしょうか(*≧︎∇︎≦︎)

まとめ

マリアージュロングフィンメダカの記事を書くにあたり、多くの方のブログや、Instagramの写真を引用させて頂きました。

ありがとうございます。

引用元のアドレス

そういえば、奥様が飼育してる、マリアージュロングフィンメダカをシッカリ、紹介してませんでしたね(*≧︎∇︎≦︎)

2021年の冬に、期待を込めて加温飼育するのが、このマリアージュロングフィンメダカです。

マリアージュロングフィンメダカ(2021年11月撮影)

オスのヒレ先が、かなり特徴的に伸長するみたいで、

メスのマリアージュは、

マリアージュロングフィンメダカ(2021年11月撮影)

ちょっと、ヒレが、ね

ひろしゃん

って、(;・∀︎・)ハッ?

先日、イベント会場で見た、あのマリアージュロングフィンメダカとは

メッセみきで開催されたさくらめだかのメダカ販売イベント

比べようもないくらい、

ヒレが、寂しくないですか?( ̄▽︎ ̄;)

萩田さん

どーなるか、分かんないけど、多分、大丈夫っしょ🤣

なんて話してる、萩田さんの飼育場から、連れてきたメダカだったりして(*≧︎∇︎≦︎)

マリアージュロングフィンを加温飼育する理由

ところで、

なぜ、マリアージュが、加温飼育することになったと思いますか?

  • 来年春に、マリアージュの人気が出ると思ったから?
  • マリアージュメダカの販売をしようと、考えてるから?

全部、ぶっぶーーーっ

(*´艸`*)ァハ♪︎

そんな、「メダカを販売する目線」じゃなくて、もっと、

メダカを飼育する目線ですよ〜(*≧︎∇︎≦︎)

というのも、

マリアージュロングフィンメダカのような、

ヒレが伸長して、ヒレ光が、ギラギラしたメダカって、

加温飼育から産まれて、大きくしたメダカが、「ほとんど」だと思いませんか?

と、

言うことは、

奥様

この冬、そのまま、屋外飼育したら、冬越しできないんじゃない?

と、思い、

奥様

マリアージュを加温飼育してみよう‼️

ひろしゃん

マリアージュを加温飼育してみよう‼️

と、奥様と、珍しく、意気投合(*´▽︎`*p♡︎q

さて、

どんな特徴のメダカが、出てくるのか?

奥様のマリアージュロングフィンの加温飼育と、繁殖活動に、注目ですよ〜

水作 水心 エアーポンプ
created by Rinker

\ 応援ポチしてね /

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる