飼育する水について

メダカ容器に浮かぶ油膜を取る方法

油膜?よごれ?を取り除く

冬越しするため室内に入れたメダカ容器をみると

油膜?脂分(あぶら)?みたいな膜が、張っている?浮いてる?のを見かける時、ありませんか?

IMG_7806

冬越し中のメダカ容器に限らず、屋外で飼育しているメダカ容器でも

油膜が発生している時があるのですが

室内でメダカの管理をしている冬場は

メダカの容器にフタをしていないため、油膜を見る機会が”グッと”増えます

なぜ、油膜が張るのか?

しっかりとした理由は分かりませんが

  • エサ
  • 水を循環させていない

ことが関係してるのでは?と。

メダカ専用ではありませんが、アクアリウムショップでは、

油膜取りフィルター

なんて商品も販売されているようですね(^~^;)

▼油膜取りフィルター

では

メダカの飼育上、水面に油膜が張っていると、メダカに悪影響があるのか?と言うと、

 

特にないかも(*≧︎∇︎≦︎)

 

もし大きな影響があったら、油膜が浮いたままの放置されている屋外のメダカは、何もしていないので生きていられないことになります

が、

しっかり生きています(*≧︎艸≦︎)

しかし、

飼育中のメダカ容器に、

何だか分からない油膜が広がっていては、気分が良いモノじゃありませんよね(; ̄^ ̄)

油膜を取る方法

なので我が家では

その、油膜をティッシュを使って取り除いています(*≧︎∇︎≦︎)

ティッシュを1枚使って…
IMG_7807
水面につけながら手前に引いてきて持ち上げるっ

 

IMG_7808

IMG_7837
メダカ容器に浮いていた油膜が、一瞬にして綺麗になりました。

冬場に、メダカの撮影が綺麗できるのは、こうやって奥様が油膜をキレイに取っていたからなんですね…(*´∇`*)

 

そんな奥様いわく、

メダカの飼育容器によっても、

 

油膜が出る、出ない。があったりするみたいです

 

なんとも不思議な飼育容器の油膜ですが、気になったら

エアレーションや水を循環させる前に、ティッシュで水面をサーっと撫でてみてはどうですか?

☆このブログの楽しみかた☆
  1. 自己紹介の記事からスタート( ˶ˆ꒳ˆ˵ )
  2. サイトマップを開いて、好きな記事を見つけて楽しく、笑いながら読み進める(๑˃͈꒵˂͈๑)
  3. TwitterLINE@の読者登録をしたら、ひろしゃんと奥様の『メダカブログ』を楽しむ準備万全(*´艸`*)
  4. 気づいたことや、ブログの感想を、記事下にあるコメントを送るから、ひろしゃんに送る(((*≧︎艸≦︎)

TwitterLINE@の読者登録は

Twitter @hiroshanmedakaから
LINE@ メダカの果てまでイッテQから

青い文字をクリックしたら、登録できます。*❀︎(。◕︎ˇ∀︎ˇ◕︎人)❀︎

友だち追加
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村



コメント一覧

  1. NPNB より:

    タンパク質らしいのですが、油膜気になりますよね。すっごく気になります。
    バクテリアと水質の関連性が悪いのですかね。
    ティッシュでの油膜除去は、二枚あわせを剥いで、一枚の薄っぺらの方が、断然吸着除去率高いですね。

  2. ひろしゃん より:

    @NPNBさん こんにちは(*´꒳`*)
    ティッシュの油膜除去は有名のようですね(*≧︎∇︎≦︎)1枚ですか〜。
    奥様に提案してみますね(*´꒳`*)

コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。

今日はどんなコメントがあるかな?楽しみにお待ちしています(*´▽︎`*p♡︎q