メダカの雨風対策

梅雨の時期にメダカを全滅させないために、「ポリカ」で雨水対策をしてます。

梅雨時期のメダカは、ポリカで対策!

梅雨時期に入って、雨が続く日もあれば、とんでもなく快晴な日もあって、奥様のメダカが絶不調ですけど( ̄▽︎ ̄;)

そのため、毎日、ヒヤヒヤしながら生活しているひろしゃん(@自己紹介)です。

どうやら、奥様が言うには、クリアブラウンのスワローメダカが全部、オチたみたい…。

(;・∀︎・)ハッ?

でも、実は、

梅雨の時期にひろしゃんさん達は、雨対策など、梅雨時期のメダカ飼育は、どう対策していますか?

と、コメント欄に、梅雨時期のメダカ飼育についての質問が届くくらい、どうやら、梅雨時期深刻なメダカ飼育状況は、奥様のメダカだけじゃないようですね。

今日は、奥様が梅雨時期に、どんな対策をしながら、メダカ飼育をしているのか、飼育場を見てみましょう。

ガサガサは、やめておこう

の前に、

まずは、ひろしゃんの梅雨時期の経験談ですが、梅雨時期のメダカをガサガサすると、

ヤバいです…。

ヤバいっていうのは、梅雨の時期って、雨が降ったり、止んだりで、

気温の差
水温の差

凄いんでしょうね。

メダカが結構、弱ってるんです。

そんなメダカが泳ぐ容器内に、素人のひろしゃんが、網を入れて、

 

ガッサ、ガッサ。

なんて、しようものなら…(´Д`|||)

あとは、想像通りの結果に…。って、クリアブラウンスワローメダカの容器は、ひろしゃん触ってませんからね

 

とにかく、

ガサガサしなくても、体調が悪くなるのが梅雨時期!!

なので、タモ網を入れたりすることは

なるべく、やらない方が良いです(。-`ω´-)

ポリカーボで、雨水を防ぐ

ひろしゃん
ひろしゃん
梅雨時期の対策ってなんかあるの?
奥様
奥様
ウチは、飼育容器が小さくて、水量が少ないから、雨水が入って水質変化を防ぐために雨の日は、必ず蓋(フタ)をしてる

おぉ~。

確かに、卵の付いた産卵床を浮かべておく、孵化したばかりのケースの上には

▼(2019年6月末頃)

メダカ容器の雨対策

ポリカーボネート製の板がフタをして、雨水が入るのを防いでいて、庭にある、種親メダカが泳ぐケース

▼(2019年6月末頃)

メダカ容器の雨対策

にも、

ポリカーボネート板を使って、雨水をしっかりガードしています!!

スゲーーー。

って、駐車場側のメダカ飼育容器は

▼(2019年6月末頃)

メダカ容器の雨対策
何にもしてませんけど(p´Д`;)

ひろしゃん
ひろしゃん
なんで、フタをしていない容器があるの?
奥様
奥様
だって、フタをするポリカーボネート板が無いもん

いやいや、そこは、ホームセンターに行けば、2mぐらいで2,000円くらいで販売してるでしょ…。

って、そうなんです…。我が家で梅雨時期に、

飼育容器に雨水が入らないように

と使っているポリカーボネートの板ですが、2枚で

約10,000円

って、高過ぎですよね…。実は、ポリカーボネート板でも、他に、波板と呼ばれるタイプの透明な板もあるのですが、そちらの場合

同じサイズで

約1,500円

と、かなりお値打ち。

でも、我が家では、少々高い、ポリカーボ板を使って、雨水が入るのを防いでいます。

何故かというと、

めっちゃ、長持ちするから

我が家で使っているポリカーボネート板ですが、一番古いものは5年近く使っていますが、割れたり、欠けたりすることなく、ずーーーーーっと、問題なく使えています。

でも、やっぱり金額が高いから、そんなに、枚数が買えなくて…。

ところどころ、継ぎはぎだったり

▼2019年10月頃の飼育場

上の段だけ、フタをしてみたりなんてことに…。

▼2019年10月頃の飼育場

メダカの飼育場

まぁ、メダカラックの1番上の段にあるメダカ容器は、フタをしてあるので、2段目、3段目は、フタが無くても、ギリギリセーフかな…。なんて、だまし、だましで、雨対策をしてるので、梅雨時期ゲリラ豪雨などで、ときどきメダカが全滅したりします( ̄▽︎ ̄;)

ということで、1番有効な梅雨時期の対策は、

メダカの飼育容器にフタをすること

です。

メダカの冬対策、夏場と違いプラ?ポリ?でフタをする。冬はメダカの容器にフタをする 今週から一気に寒くなり、冬に近づくみたいですが、 メダカの寒さ対策&冬越しの準備は...

エサの与えすぎに、気をつけて

奥様
奥様
フタも大事だけど、梅雨時期は、エサの量を天気のいい日に比べてかなり少なめにしてるよ~。
ひろしゃん
ひろしゃん
なんで??
奥様
奥様
食べ残しで水が汚れても、雨だと水替えできないじゃん
ひろしゃん
ひろしゃん
なるほどね~
奥様
奥様
ミジンコだと、食べ残してもイイんだけどね。なかなか見つからない。。。

すみません…。

ミジンコを捕獲する用の網
ミジンコ捕獲用の大きな網で、ミジンコ捕獲できる場所探しの1年メダカのエサになるミジンコを捕まえる場所や道具、繁殖方法など、2018年に経験したミジンコに関することをまとめました。...

梅雨時期のメダカ対策のまとめ

梅雨時期のメダカ飼育のポイント

  • 梅雨時期は、雨水が飼育容器に入らないようにフタをする。
  • タモ網を使ってガサガサしない!
  • エサも少なめにして、ミジンコなどの生餌を与えると良い

梅雨の時期は、突然、雨が降るというよりは、2、3日、雨が降り続けたりするので、飼育容器内に雨水が入りやすくなっています。そのため、雨水を防ぐフタはもちろんですが、オーバーフロー対策もしておかないと、水が溢れることもありますし、フタを閉めっぱなしにして、太陽の光が入り込むと、水温が上昇して、水がお湯に。。。なんてこともあるので、天気予報を気にしながら、こまめにフタを閉めるのがコツかもしれません。

オーバーフロー対策。硬めのスポンジがスゴい!今週は、エアレーション特集の1週間でした https://hiroshan-medaka.com/archives/2018/06...
コレで大丈夫!メダカ容器の雨風対策東海地方に台風が直撃です 夏は日差しで温度が上昇する為、スダレを垂らして直射日光を避けているメダカ容器ですが、 台風の日にす...
メダカ飼育でよく使うモノ

おススメのエサと産卵床

Amazonでお買い物するなら

5000円以上をギフト券としてチャージしてからAmazonでお買い物をすると、最大2.5%のポイント還元があるのでお得ですよ
∗︎˚(* ˃̤൬˂̤ *)˚∗︎

 

コメントは、コチラから

メールアドレスが公開されることはありません。